Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES


PROFILE
Ravelry progress bars


OTHERS

ニガババロア

紙ちぐら
紙ひもを使って、猫ちぐら的なものを作りました!

chigu01.jpg

準備段階からやる気満々(?)な花。
紙ひもで大興奮。

chigu02.jpg

作成中から所有権を主張。

chigu03.jpg

できたよ!

chigu06.jpg

ちょっと傾いてるけど気に入りましたにゃ。
速攻で中へ入ってゴロゴロと満足げでした。
日々、爪を研ぐ、かじる、上に乗る等のちぐら破壊活動に励んでいます。

手加減がつかめずヒモの編み方というか組み方自体が緩めになってしまったのと、入り口を大きく作りすぎたため余計に歪みやすくなりました。
あまりにもグズグズになったり、ボロくなったら解体して作り直そうと思います。

りーとまむさんのブログ「あずきもち」を参考にさせていただきました。ありがとうございます!
ひらりSという紙の平ひもをほどいて使います。
12巻でできるという事でしたので、足りなかったらイヤだな〜と15巻買ったらなんと11巻も使いませんでした。(それだけゆるいってことね)
余ったひらりで猫マット的なものを作成。

chigu05.jpg

ちぐらを1個作ったことで紙ひもを編んでいく作業に多少慣れたので、こっちの猫マットはかなりマシな出来上がり。
わりとしっかり作ることができました。

作っている間は、単純作業なので飽きるし肩は凝るしでちょっと大変でしたが、こうして猫たちが喜んで使っているのを見るとそんなささいな苦労はどこかへ吹き飛びました!
自家製ちぐらで猫の可愛さも倍増です。 ←なんたる猫バカ
 
JUGEMテーマ:にゃんこ
| 猫そのもの | 10:03 | comments(12) | - |
悲しみと喜びと
前からここに書かなくちゃ…とは思っていたのですが、コメントで質問があったこの機会にやっとご報告しようと決められました。
飼い猫のマルが、去年亡くなりました。
体調が悪化してからはあっという間で、なかなかマルの死が受け入れられずブログに書くことができませんでした。

すぐそばにマルがいるような気配を感じたり、マルの声が聞こえた気がしたり。
最近やっと自然にマルがいないことを受け入れられるようになってき始めた。ような気がします。
う〜ん、でもやっぱりダメですね。寂しいです。

若い頃、飼い犬を病気で亡くしたお隣の方が「もうペットは飼えないわ。死んだ時に寂しいもの、耐えられない」と言うのを聞いた時は、寂しいからこそまたワンコを飼えばいいのに。なんて思っていました。
でも年を取ると、ホントにだめなんですね。
ペットの死がこたえる。

そんな時に心の支えになってくれたのもまた猫たちで、チョボと花のおかげでどれだけ救われたか知れません。
チョボの正確な年齢はわかりませんが、そろそろお婆さんの域に入っていることは間違いなく、遠くない別れを想像すると時を止めたくなるほどの焦りを覚えます。
でも時は止められない。今を大事に、チョボも花もできる限りの愛情でかわいがるしかないな〜と思います。

ずっと前にいちどアップしたことがありましたが、マルのフミフミ動画。



↑これはちょっと若い頃のフミフミです。
そしてこれまた中年時代の画像ですが、オリヅルランを囓る勇姿(?)



おじいさん猫になってもマルは相変わらずよくフミフミしていました。
マルがフミフミしていると、花が不思議そうな顔でじーーーっと見ていたのが忘れられません。

そんな花も、今日で2歳となりました。
我が家に笑顔と幸せを運んできてくれて、ありがとう。

bd.jpg

チョボ、花、元気で長生きしてね。
 
| 猫そのもの | 15:18 | comments(12) | - |
つべ猫



最近、YouTubeで猫動画を見るのにはまっている花。
関係ありませんが、パソコンの壁紙はJRAと「進撃の巨人」コラボ企画『JRA 進撃のジャパンカップ』でゲットしたものです。
現在は『進撃の有馬記念』出場者人気投票が行われています。
もちろん投票してきたよ!





壁紙には当然無関心な花ちゃん。
特にお気に入りなのは、猫の親子もの動画です。
子猫の鳴き声が聞こえてくると、花もディスプレイに向かって一生懸命に話しかけています。
何を話しているのかなぁ。





ついに手が出た。

 
JUGEMテーマ:にゃんこ
| 猫そのもの | 19:18 | comments(0) | - |
お誕生日



本日は空輸されてきた猫・花の暫定誕生日
花ちゃん、お誕生日おめでとう!

遠いところからやってきて、よくぞ大きな怪我も病気もなくスクスクと育ってくれました。
ということで、たぶん家族以外の人が見てもつまんないよね… と思いながらも動画をアップしてしまいます!





動画というか、静止画を編集したものです。
オチも何もなく、ただただ猫バカな飼い主の猫ジマンにすぎません。
恐縮です……

BGMは、フリーBGM・音楽素材MusMusさんよりお借りしました。
OS付属のおまけソフトとフリー素材で、気軽に動画の編集ができるなんて良い時代になったものですな〜。

もうひとつ、こっちはさらにくだらない↓





私が咳やクシャミをすると、花は必ず必死に返事をします。
動画を撮ったのはたしか今年の2月ぐらいなので、今よりおチビさんです。

すっかり大きくなった今現在でも、咳、クシャミを聞きつけると必ず鳴いて返事をします。
なんて言ってるのかな〜?
母や叔母は「きっと心配してるのよ」と言うけれど、花の真意は定かではありません。

猫たちがこれからも健やかに過ごせますように…!

| 猫そのもの | 17:21 | comments(4) | - |
誕プレ



来週は、花の初めての誕生日。
花を溺愛してくれている叔母から、ちょっと早めの誕生日プレゼントをいただいてしまいました!

プレゼントを開封していると、寄ってきて早速検分。
ハムの詰め合わせには「お誕生日おめでとうございます」という、のし紙までついていました。
もちろん猫が食べるわけではなく人間用ですが、「花ちゃんにあげたんだから、花ちゃんからもらって食べてね!」とのこと。





そのハムが気になる二匹。
実は、箱の中に入っている緩衝材で遊びたがっています。
この後、緩衝材を軽く丸めて放り投げると、大興奮で走り回っていました。





そして、おもちゃの入っていたラブリーな袋で遊び狂う花。
そ、それは遊ぶものじゃないよ〜。





プレゼントありがとうにゃ!

身体はすっかり大きくなったけど、まだまだ子猫気分を満喫している花ちゃん。
これからも元気で楽しくすごそうね。

| 猫そのもの | 20:11 | comments(10) | - |
育ち盛り?
昨年9月に空輸されてきた猫、花ちゃん。
あっという間に大きく育って現在4.7kgです。
足が大きいので、まだ成長しそうな予感。



袋で遊ぶのが大好きです。

ところで先日、アニコムのペット保険に申し込みをしました。
書類に誕生日を記入する必要があるのですが、野良猫出身なので生まれた日がわかりません。
去年の6月生まれらしいことまでは判明しているのと、誕生日がわからない時は家に迎え入れた日や記念日等で良いそうです。

そこで、離れた土地で暮らしているけれど何かと花を気にかけ可愛がってくれている叔母に誕生日を決めてもらいました。
名付け親ならぬ、誕生日決め親というかバースデーマザー?(そんな単語はない)





先日撮れた、ちょっとおもしろい画像です。
窓から外を見ている花を、家の外から写したもの。
ガラスに道路や空が写りこんで、透明人間ならぬ半透明猫のようになっています。
| 猫そのもの | 23:50 | comments(2) | - |
年末猫模様
ストーブにあたるマル


今シーズンの初め、万一の停電対策としてコンセントのないストーブを買いました。
昔ながらの、乾電池をセットして着火する方式。

これがなかなか便利でして、停電が無くてもふつうに茶の間で使っています。
年末はストーブの上に鍋をかけて、スープをとったり煮物をしたりで大活躍。


餅つき器が不思議でしょうがない花

餅つき器の監視に余念がない花。
耳慣れない音をたてて動くので、不思議でしょうがないようでした。
世界は驚きと発見で満ちている。

| 猫そのもの | 19:00 | comments(6) | - |
花の手術
 


母の膝の上でくつろぐ花。

先日、花の避妊手術をしてきました。
日帰り手術のため、当日午前中に病院へ連れて行って、夕方お迎えでした。
家に帰ってきた時はさすがにしょんぼりして、日頃おしゃべりな猫がニャとも鳴く余裕がないようでした。

3日目の今日はすっかり元気フッカツ。
ご飯をもりもり食べて、猫おもちゃを追いかけ回しています。
一安心。
| 猫そのもの | 21:52 | comments(4) | - |
箱遊び


画質いまいちですが、ニューフェイス猫・花ちゃんの動画をアップしました。
薔薇の苗木が入っていた段ボール箱を使って、夢中で遊んでいます。

箱に入ってやってきた薔薇の品種は『ベルサイユのばら』
赤いゴージャスな花が咲くようです。
フッフッフ。  


| 猫そのもの | 20:28 | comments(4) | - |
新入り猫
 ある日、友人の家で猫の鳴き声がする。
少し前から近所に子猫がいるようだ、ということは知っていたけれど、それにしてもずいぶん近くから声が聞こえてくる……?

と思ったら、なんとリビングのソファの下に知らない子猫がいたそうです!
その押しかけ子猫が、縁あってうちにやってきました。





航空会社のペット輸送サービスで、東京から北海道まで遠路はるばる来てくれました。
新千歳空港のJALカーゴまで迎えに行き、夫の車で札幌の我が家までドライブ。
長旅お疲れさま。

まだ小さいので飛行機の移動が心配でしたが、元気な様子にホッとしています。
先住猫たちと仲良くなってくれるとうれしいな。

| 猫そのもの | 16:17 | comments(7) | - |
<< 2/7PAGES >>