Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES


PROFILE
Ravelry progress bars


OTHERS

ニガババロア

SLで秋のニセコへ
SLニセコ号だよ

秋の風物詩、SLニセコ号に乗ってきました。

ニセコ

素晴らしい秋晴れでしたー!
続きを読む >>
| | 19:26 | comments(4) | - |
越前レビューの旅
20061004_260458.jpg
うっ、画像が悪すぎですが「たけふ菊人形」会場でOSKのレビューを観てきました。
私にとっては念願の初OSKでしたが、600円でこんなエエもん観させてもらっちゃっていいの!?て感じでした〜!(菊人形の入場料はまた別に1000円必要)
帰宅してから歌劇ブログに感想書きますが、桐生さんて人がとても素敵でした。

菊はまだつぼみも多くて、見ごろは今月中旬以降、う〜ん下旬ぐらいかな。
菊人形を観たのも初めてだったので、面白かったです。
| | 20:07 | comments(5) | - |
リゾート気分
宝塚と鹿児島に行って来ました。
目的は例によって、宝塚です。

大阪&宝塚も暑かったけど、鹿児島はさらに暑かった!
なにしろ涼しい札幌とは気温の差が激しすぎです。
夏の九州へ行く時は、日傘が必須ですね。

それにしても、開放的な雰囲気でおっとりしていて、鹿児島ってすごく気持ちがいい!!
今回は24時間ぐらいしか滞在できなくて、観光はまったくできなかったので次回はぜひゆっくり遊びに行きたいです。
せめて宿は鹿児島らしいところがいいな…と選んだのがサンロイヤルホテル。

午前6時の桜島

客室の窓から、桜島が見えます。
ベッドからこんな景色が望めるなんて!

↑これは午前6時頃の窓からの景色。

午前8時の桜島

↑太陽が昇って、午前8時頃の景色。
13階に展望風呂があり、桜島を眺めながら温泉に入れるのも贅沢です。

実は城山観光ホテルに泊まりたかったんだけど、予約がとれなくてこちらになったというのが本当のところ。
でもサンロイヤルは、海に近いのでなんだかリゾート気分。
スタッフの皆さんもとても感じが良くて、観劇と合わせてとても良い気分転換になりました。

サンロイヤルホテル

今日はピーカン、真っ青な空が気持ちよかった!

観劇の感想は、歌劇ブログにて。
| | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
旅レポ
先週の火曜日から木曜日まで、青森に行って来た時の旅行記をアップしました。
旅先から日記が書けるかな?と思ってたのですが、青荷・蔦ともに携帯が圏外だったのでモブログできず。さすがは秘湯。

特に蔦温泉はすご〜く居心地が良くて、そのまま住み着きたいほどでした。
大町桂月の気持ちがわかったような気がします。

温泉でパワーが充填されたので、昨日ははりきって納戸の整理なんぞしてしまいました。
疲れたので、また蔦に行きたい!

スイートアリッサム

種まきしたスイートアリッサム(シュガーコート・アプリコット)。
やっと花が咲き始めました。
| | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
青森(4)蔦温泉
蔦温泉

二日目の宿は、蔦温泉
こちらも山道をややしばらく走った場所に建つ一軒宿です。

かなり雪深い土地のようで、路肩にはまだ雪が残っていました。
水芭蕉が咲いています。

私たちが泊まったのは、大正七年に建てられたという本館でした。
カギはかからないしトイレもないけれど、雰囲気があって素敵なお部屋でした。
お風呂も近いし、西館(新しい方の建物)より安いし、本館で大正解!
続きを読む >>
| | 21:17 | comments(0) | trackbacks(1) |
青森(3)こみせ
名残惜しいけれど青荷を出発、黒石市街まで移動し、次の目的地は津軽こみせ通り

「こみせ」というのは昔のアーケード。
古い佇まいのお店が残っていて、道産子にとってはそれだけでもう感動!という眺めです。
大きな蔵を発見し、スゴイスゴイと騒いでいると酒屋さんでした。
「お気軽にお入り下さい」という張り紙を入り口に発見したので、入ってみることにしました。こんにちはー!

そこは鳴海酒造さんという酒屋さんで、お店の方(若旦那?)が丁寧に蔵や中庭を案内して下さいました。
「わーさっきの蔵だ!」「現役なんですねぇ」とまたまた感動。
中庭も素敵すぎで、もし自分の家にこんな庭があったら…と想像するだけで気絶しそうでした。

杉玉

すみません、画像は鳴海さんではなくて、同じこみせにある中村酒造さんの杉玉です。
巨大でした。
続きを読む >>
| | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
青森(2)青荷温泉
斜陽館の次は、すぐ近くにある津軽三味線会館へ。
津軽三味線に関する資料を見学できる他、なんと無料の津軽三味線ライブを聴くことができます。
黒石市って、津軽三味線発祥の地なんだって。知らなかった〜。
ライブはもちろん、三味線の資料展示もおもしろかったです。

青荷温泉

さて、今日の宿は青荷温泉
思ったよりも山深い場所にあり、まさに秘湯といった趣です。

ランプの宿として有名な温泉旅館。
夜間、廊下やお部屋の照明はランプのみです。夕食をいただく大広間もランプがともっているだけなので、何を食べているのかぼんやりとしか見えません。
もちろんテレビはないし、携帯も圏外。
続きを読む >>
| | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
青森(1)斜陽館
斜陽館

6月13日〜15日、青森に行ってきました。
最初の目的地は、斜陽館
続きを読む >>
| | 19:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
3月、流氷はいなかった
湿原ノロッコ号指定席

湿原ノロッコ号、指定席車両。

私が旅してきたわけじゃないんですが、友人MPが夏の道東旅行を考えているそうなので少しは参考になるかな?と思いつつアップします。
季節はぜんぜん違いますけども。
先月、母が流氷を見るため道東を旅してきた時の写真です。

続きを読む >>
| | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
大阪コテコテ観光記(4)
お土産に釣鐘饅頭を買い、ふたたび地下鉄でなんばへ移動。

商店街をブラブラ歩き、かに将軍の動く蟹看板、食い倒れ人形、グリコの電飾看板と道頓堀川を見ていかにも大阪らしい景色を堪能しました。

ふと見ると「ぐりこ・や」があるではありませんか!
わ〜い、わ〜い♪ ぐりこ・や限定のポッキーのケーキ欲しかったんだよね。
しかし! …重たい。
とてもじゃないけど気軽にお土産にできるような重さじゃありません。
コロンのバウムクーヘンもかなり重い。
どうしたものか。
悩んでいるとMさんがやってきて「そんなん中身はふつうやん。ふつうに美味しそうやん」。えー? どういうこと?
「これこれ、これ買わな!」とMさんが指さしたのはコロンの棒。コロンを長ーく長ーくしたものです。
「これな、絶対食べにくいで!罰ゲームになるわ!」となぜかとても得意そうなMさん。すでにコロンの棒をゲット済みです。
「でもさ、罰ゲームって、何の?」
「知らんわ」
そうですか…。

ともあれ、白いクリームが入ったコロンの棒は本当に食べにくそうだったので、それよりは食べやすそうだったチョコパフタイプのコロンの棒で勘弁してもらいました。
レジでポッキーの風船をおまけにもらってラッキーでした。

実は二十年近く前に大阪に住んでいたことがあるのですが、新世界は初体験。なんばをゆっくり歩いたのも数年ぶりで、実に楽しい一日となりました。
ガイドしてくれたMさん夫妻に大感謝!

機内から見た南アルプス

次の遠征の時にも、ジャンジャン横町で串カツを食べたいな〜。というのが今の私の野望です。
| | 19:39 | comments(4) | trackbacks(0) |
<< 2/7PAGES >>