Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES


PROFILE
Ravelry progress bars


OTHERS

ニガババロア

自作型紙はヘボかった
gama100.jpg

ブレイズの100円口金がなかなか良い!
と喜んで何個も買ってしまいました。
でも、付属の型紙はあまり好みではない…

というのも、三角マチっていうのかな? トートバッグの簡単な作り方などでよく使われる、底のはじっこを三角形になるように縫って作るマチがあるのです。
がま口みたいな小さいサイズのもので、こういうマチ作っちゃうとゴロゴロしそうな気がしないでもない。

そこで、マチなしがま口の型紙的なものに挑戦。
完成したのが↑上の画像です。
う〜ん…頭で思い描いていたのと違う!
一応それっぽい形にはなってるけど、使うことはできるけど、何かが違う。絶対違う。

gama102.jpg

さらに試行錯誤するべきか、大人しく付属の型紙を使うべきか悩むところ。
三角マチも、実際作ってみたらそんなにゴロゴロとかしないかも知れないもんね。
 
| がま口 | 20:18 | comments(0) | - |
どうぶつガマ
kengama_01.jpg

前回作ったがま口を見た夫から「俺にも作って!」とリクエストがありました。
使う布も「これがいい!」とご指定で。

kengama_02.jpg

表に使った布が薄いので、内側は少し厚手の布にしました。キノコ柄。
「がま口を何に使うの?」と訊いたら、「マイクロSDカードとか、小さいものを入れておくのに便利なんだよ! 形も可愛いし」とのこと。
思わぬところにガマファン発見?
 
| がま口 | 21:05 | comments(4) | - |
ガマ教室
手芸屋さんのがま口キット→がま口付属の型紙使用→型紙自作→下手すぎて挫折→復活→ネットショップで型紙購入
…と、自己流ながらも多少は進歩してきた気がするガマ作り。
がま口を作ったことのある人はご存じかと思いますが、がま口の作り方って人によってけっこう違うんですよね。
たぶん共通のポイントはあると思うのですが、手順や使用するもの等の細かい部分は人それぞれのようです。

コメント欄で教えていただいたがま口の本を読んでますますがま口作りのおもしろさにはまり、やっぱり基本的な技法やコツをしっかり学びたいな〜と思うようになりました。
そこで先日、がま口屋さんが開催している教室で基本のがま口を習ってきたよ!

gama_mori01.jpg

やっぱり教えてもらうとコツがわかりやすくて、すごくためになりました。
帰宅してから作ったガマ↑

実は突然「お友達にがま口あげたいから作って!」と母にリクエストされまして、人に差し上げられるようなガマなんて作れないから何個か練習するのでちょっと待って〜と言ったのですが…
何個か練習するはずが最初の1個で上手に作れたので、これを進呈してもらうことになりました。
がま口教室で学んだ効果すごい。

シンプルなマチなしのがま口ですが、これがなんとも非常に使いやすいのです。
しかもミシンで縫ったのであっという間にできてしまいました。いや、あくまでも自分比の話ね。
手縫いの楽しさも捨てがたいけど、ミシンもやっぱり良いなぁ。速いし。

gama_mori02.jpg

内側はリバティプリントのカットクロスを使いました。
そのままではがま口にも小さいほどのサイズなので、ミシンでざっとパッチワーク。
結果的に、それがいい感じになってくれました。
なかなか高級感があって(布は)、可愛いです(布が)。

いつまで続くのか、がま口ブーム。
とりあえず、もうちょっと上手に作れるまで自分が飽きないことを祈ります。
(今日の投稿、「がま口」という単語がとても多い)
 
| がま口 | 17:37 | comments(2) | - |
ハンクラ的近況
夏の間もほそぼそと編み物はしていたのですが、hitofudeカーディガンに苦戦しまくりでした。
袖下までを2回ほどいて編み直し、なんとか先週完成にこぎつけた!
と思ったらサイズが小さい…
着れないことはないけれど、母が着てくれるというので進呈しました。
「すごいね〜! よくこんな素敵なの編めたね!!!」
と大変喜んでくれたので良かったです。
今度、撮影できたら画像のっけまする。

いやーホントに素敵にできるのです、hitofude。
それでいて、実は編み方自体はけっこう簡単。素晴らしい。
夏糸はとじはぎが下手だとほどけてしまったりするので(マーガレットが分解した経験アリ)、一筆書きのように編めるのは非常に助かります。
しかし私のかぎ針スキルが恐ろしいほどダメダメであとからほどく作り目が苦手すぎたのと(結局編みだしテープ様のお世話になりました)、袖下をとじる距離が長くて飽きてしまったりなどしてスピードが遅すぎでした。

あとは「みをつくし料理帖」シリーズにどっぷりはまったり、観劇や夏フェスにでかけたり、相変わらずがま口活動を楽しんだりなどしていた今年の夏でありました。

nekogama_01.jpg

ネットでみつけた猫柄の布でマチ付きガマ。
口金と型紙はハマラボさんで買いました。

nekobama_02.jpg

マチ部分は、こんな感じ。
マチ付きがま口は、作るのも楽しいし見た目も可愛い!
(しかしマチなしガマの方が実用的である…ということが後に判明)

同じ柄の布で、がま口ポーチにも挑戦。

gamapo.jpg

またまたハマラボさんの型紙です。
無謀なチャレンジかな〜? と思いましたが、意外と作りやすかったです!
今までは手縫いで作っていましたが、これは強度が欲しかったのでミシンで縫いました。



高さ約12.5cm(口金の上から)、幅約16cm(マチをつぶして計ると19cm)。
大きさがわかるように化粧品をてきとうに放り込んでみましたが、携帯用パウダーのケースが指紋で汚れているのは見逃してください。
しかも口金に糸くずがついてる!∑(´・ω・|||)

ガマ活動は継続中、編み物はアラン模様のセーターに着手しました。
ウールを編むと顔がほころびますな。ニヤニヤ。
 
| がま口 | 16:18 | comments(4) | - |
ギターのガマ
gama_y01.jpg

またまたガマを作りました。
2年前に買ってそのまま放置していた口金と、ちょっと厚手の端布を使用。
口金はセリアで買ったんだったかな?
すでに忘却の彼方ですが、なにしろ口金と型紙と紙ひもがセットで100円+消費税でした。

gama_y02.jpg

100円のわりに口金がしっかりしています。感心。
型紙を確認したところ、ブレイズという会社の商品でした。
楽天市場にネットショップがあり、口金だけじゃなくて色々な手芸材料を扱っているようです。どれも安くてびっくり。

型紙は付属のものを使いました。(*マチを作らなかったので、底のあたりを若干変更しています)
が、この型紙掲載のレシピは作りにくそうなんですよね。
前回のガマで使った、ハマラボ(〜8月18日までお盆休み中)のレシピを参考にしました。
ハマラボさんの型紙についてくる作り方レシピは、写真も豊富だしかなりわかりやすく作りやすかったです。

このがま口は、
「ギターのピック入れたいから俺にちょうだい!」
と言って夫が持って行きました。
ピックなら軽いから、壊れることはあるまい。
というか、前回作ったがま口をバッグの中に放り込んで小銭をどんどん入れてラフに使ってるんですが、意外と丈夫です。
おおっ、ちゃんとがま口として使えてる! という驚きと発見。
 
 
| がま口 | 18:18 | comments(4) | - |
動物プリントのガマ
gama_w01.jpg

2年ぶりに作ったがま口が意外とうまくできたので、ガマ活動に拍車がかかっております。
リバティプリントの端布で作りました。
布が薄いので接着キルト芯っていうのを使ったら、形も整えやすいしとても作りやすい!

gama_w02.jpg

マチ付きでコロンとした形です。
実は私は接着芯をアイロンでつけるのが大の苦手。
接着キルト芯も、なかなかしっかりつかないしシワが寄ってしまいます。これどうにか克服しないとダメね。

gama_w03.jpg

内側はソレイアードの端布です。柄の天地がわからなくて画像検索してしまった。
薄手だけれどハリがあって、とても良い生地です!
これで半袖のブラウスとか作ったら着心地良いだろうな〜。

gama_w04.jpg

表布の反対側。
今回は口金をつける時に、脱落が心配なあまりボンドを大量につけすぎて布を入れたらはみ出てきて大惨事になりました。
でもこれは本当に使いやすくて、小銭入れとして早速活躍しています。
がま口楽しい!
 
 
| がま口 | 21:00 | comments(10) | - |
帰ってきたガマ
ある日ツイッターで教えていただいた、がま口長財布のキットが非常に楽しかったのです!



マリメッコのラミネート生地がかわいい〜。
このキットはまったく縫製作業がなくて、切って貼って口金を留めるだけ。
工作感覚で気軽に作れると、がま口作りに対する苦手意識が薄れてきました。
2年前はいまいち思うようにできなくてイヤになってしまったけれど、また作ってみようかな?

ということで作ったのがコレ↓

gama_r01.jpg

背景がamazonの段ボール箱・しかも壊れかけ(実は猫の寝床)というのが微妙すぎですが、思ったよりもマトモにできました。
ちょっと歪んでしまったのが残念ポイント。
布を口金にはさめる時は、あまり「ここが真ん中で、ここにはじっこがきて…!」などとキッチリ考えず、全体のバランスを見ながら素早く作業した方が良いようです。

とはいえ、ボンドと紙ひももしっかりついて、なんとか実用に耐えるがま口ができました。うれしい!

gama_r02.jpg

内側は変なウサギ柄。かなり好みな感じの布です。

このがま口作りでさらに楽しくなって、またがま口作りの練習を始めたところ。
夏糸で編み物もしてるんですが、超人気パターンhitofudeにてこずってまったく編みが進まず…
庭仕事的にはまさかのキュウリ大不作。
もっとキュウリが食べたい!(買えばいいと思うよ)
 
| がま口 | 17:03 | comments(6) | - |
目標はガマスター?

セリアの手づくりコーナー、すごい!
ガマ口の金具はもとより、小さなポーチに使えそうな合皮の持ち手やレースの小さなモチーフ、マグネットホックまで並んでいるのには驚きました。
興奮のあまりたくさん買い込んできてしまいました。
(と言っても全部で1,050円。さすが100均)

購入した金具を使って、2個目のガマ口財布に挑戦。
作り方の手順&実物大型紙が同梱されています。
口金の溝に押し込む紙紐も入っていて、とても親切。





ゆがんでる!

どうやら最後に金具のふちを締める際に、力を入れすぎたのが原因のようです。
最初に作ったキットに入っていた金具よりも、地金自体が薄くて柔らかい。
なので曲がりやすい。
しかも溝の開きが大きいので、ついギリギリと締めてしまいました。
大失敗。





中はこんな感じ。

あとは外側のデザインも、一見破綻なさそうには見えますが切り替え位置が下すぎたりふんわり感が足りなかったりとバランスが悪いです。
要改善、要練習。

猫のモチーフレースもセリアで買ったもの。
かわいいよね。

少しは作り方がわかってきた気がしたので、3個目にGO〜!





付属の型紙だと直線的な感じだったので、もっとこう〜下ぶくれ的にふんわりした形で…
そう、こまわり君みたいに! と、年齢がバレまくる発想で型紙を書いてみました。
名付けてがきデカ1号。

表布が口金のサイズにぴったりすぎたので、気持ち大きめに作った方が良いなと思いました。
下ぶくれのこまわりカーブもまた改善の余地あり。





内側はもみじ柄で秋っぽく。

今回は少しずつ慎重にふちを締めました。
やっぱり金具の溝が開いているのが気になる〜。
はじっこだけじゃなくて、全体的に倒したいですね。
ペンチで均等に締めるのはかなりむずかしそうですが。
あるいは、金具の中に入る部分にまで薄手のキルト芯を張ってみるとか?

目指せ、ガマ口マスター!
というわけでもなくて、祖母にプレゼントするガマ口を作ることができればそれで良いんだけど。
自信を持って実用に耐えうるガマ口が、いつか作れるようになるのでしょうか。

| がま口 | 09:33 | comments(0) | - |
初ガマ
数日前、「ガマ口財布を作って、おこずかいを入れて祖母に渡そう!」と思いつきました。
もうすぐ祖母の誕生日だからです。

祖母の誕生日は来月。
その前に、いくつかガマ口を作って練習しておきたい。
友達の情報によると、100均にガマ口の口金があり、その中には紙紐や型紙までセットされているらしい。
それは便利!
105円だから失敗しても痛手が少ない。

速攻で近所のダイソーへ行きました。
2階建てでソコソコ大きな店舗だから、ガマの口金だって売っているだろう。
と思ったんだけど、ない!

なぜ……?
なんだか納得いかない気分を抱えつつ、次に市中心部の手芸店へ行ってみました。
ところが今度は、ガマ口財布を作るためのキットはあるんだけど口金単品が見あたらない。
店員さんに訊いてみると、「お取り寄せならできますよ(ニッコリ)」。

取り寄せ……?
いえ、わざわざお取り寄せするほどでもないんですけども。
この際だからキットを買っちゃおうかな。
しかしそのガマ口財布のキットは、パッチワークが主眼的な商品。
縫い合わせるパーツが細かい。
その上、中綿でキルティングせにゃならんと言う。
どう考えてもめんどくさい。
果たして私に作れるのか。
ムリ。

と思ったのに、結局買ってきました。
パッチワークもキルティングも、人生で初の試みです。
もちろんガマ口を作るのも初めてで、たぶん無謀なチャレンジ。
要所要所で「わかんね〜」と首をかしげつつ、キットに入っていたレシピ(A4サイズの手書きコピー)を頼りに作りました。
作りましたとも。





どーですか!
出来上がってみたら、意外と可愛い。
自画自賛が私の得意技です。





それにしても、使ってたら壊れそうで恐い。
小銭とか入れたら重みで布がはずれてきそう。
おそろしくてお金が入れられません。
(それは最早ガマ口財布ではない)

そして友達が口金を買った100均は、ダイソーじゃなくてセリアだったそうです。
そうだったのかー。
セリアで口金を買ってきて、練習しようかなと思っています。

| がま口 | 20:46 | comments(0) | - |
<< 2/2PAGES