Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES


PROFILE
Ravelry progress bars


OTHERS

ニガババロア

ふつうの靴下

03.jpg

 

ふつうの靴下

 

使用糸:Opal シャーフパーテ(#7250)

使用針:2.5mm

 

ちょっと前に編んだ、メリヤス編みのごくシンプルな靴下です。

もう廃番っぽいので色の参考になるか疑問ですが、手触りの優しいシャーフパーテというシリーズの旧バージョン。

 

02.jpg

 

柔らかくて編みやすいソックヤーンです。

「柄」的な模様はできませんが、メリヤス編みも楽しく編める個性的な色味。

実物はもう少し大人しいかな。

 

例によって気温の上昇と共に更新が間遠くなってしまっております。

ご心配をおかけした方々、ごめんなさい!(平身低頭)

私も家族も猫たちも元気です(^ω^)

 

 

元気な猫。

 

 

もういっちょ。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

| 靴下 | 10:06 | comments(2) | - |
射撃?靴下


Gundel


使用糸:SCHOPPEL アドミラル フレークス (#2015)
使用針:2.5mm


模様というか、色の出方が微妙すぎてなかなか針が進まない糸でした。
何度かほどいては編み直し、結局またGundelを編むことに。
このパターンは、本当に編みやすくて良いです。



ソックヤーンの色合いと模様編みが相まってちょっとわかりにくいかもですが、かかと丈部分を編んでいるところ。
マジックループで履き口から編んで、かかと部分まで来たら短棒針に持ち替えます。
もちろん輪針のままでも編めるのですが、短棒針の方が編みやすいです。



かかと丈がほど良き長さになったら、かかと底を作ります。



次に、かかと丈の側面から目を拾います。

拾い目→甲部分→拾い目してぐるっと一周、あとはマチ部分を一周おきに減目していきます。
私はマチの減目が終わるまで、短棒針で編むことが多いです。

それにしても、このソックヤーンの色名が「射撃」なのはなぜなのか。
靴下が完成しても、さっぱりわかりません。
(でもそんなことには関係なく、履き心地は良いですよ!)
 
JUGEMテーマ:編み物

| 靴下 | 19:22 | comments(19) | - |
余り糸シマシマ靴下
shima01.jpg

余り糸で編んでいた靴下、完成しております。
使用したのは赤い単色ソックヤーンと、赤・白・灰色のソックヤーン。

shima04.jpg

編む前にグラム数を計れば良かったんですが、何も考えずそのまま編み始めてしまいまして、どうせならと思ってそのまま重さを確認せず最後まで突き進みました。
足りるのか?足りないのか!? ちょっとだけハラハラする仕様。と言ったら大げさですが。

shima03.jpg

結果、両方ともちょっとだけ残ってわりとギリギリな感じで完成。
なかなか気持ちが良いです。
で、画像を見て気づいたんですけど私って脚も黒いのね。(太いのは前からわかってたけどね!)

shima02.jpg

ところで高橋葉介さんの漫画に「ミルクがねじを回す時」という作品があるのですが、最近はこれ絶対ねじ回しすぎてるでしょ〜と思うほど日時の過ぎるのが速く感じます。
あっという間に年が明けてしまいそう。
ともあれ、急に夏の暑さになりましたが、また涼しくなってホッとしています。
 
JUGEMテーマ:編み物
| 靴下 | 13:08 | comments(0) | - |
間違えているかも知れない靴下
red02.jpg

Gundel
 

使用糸:Opalの単色ソックヤーンだったと思う
使用針:2.5mm


ネットで購入したら思ったより色が強すぎて、持て余していた赤いソックヤーン。
その後、編み込み模様の靴下に使ってみたけど、模様が目立たなくてほどいた過去を経て、今回やっと靴下になりました。
そのままだと模様が見えにくいし、あまりにも目に痛いような赤なので↑上の画像は少し暗くしてあります。



実際の色はこんな感じ。
この糸で靴下を編んでも履くだろうかと案じていましたが、完成してみるとこれはこれでいいかな。
ジーンズ(今はデニムと言うべきか)と合わせたらけっこう良いかもです。

ところでラベリーで一目惚れしたこのパターン、なんとドイツ語だったんです!
でもチャートがあったので、たぶんこれって右上二目一度と左上二目一度のことだよね? と推測しつつ編みました。
ショールとかでもわりとお馴染みの模様系だと思うのですが、リズムがあるから楽しくあっという間に完成してすごくいい!
…間違えてるかも知れないけど;;;
 
JUGEMテーマ:編み物
| 靴下 | 09:58 | comments(29) | - |
自分でストライプ
selfst01.jpg

ちょっとずつ余っていた、使わない毛糸。
パピーニュー4plyの白とピンクを使って靴下を編みました。

シマシマにでもしないと靴下が編めない。
しかし好きな色合いじゃないからどうにもテンションが上がらない…
ハッ! 2段毎とかのシマシマじゃなくて、セルフストライプのソックヤーンみたいに適宜シマの太さを変えると楽しいのではないか?

selfst02.jpg

実際そのように編んでみたら、楽しい〜!
いつも左右の色合わせ柄合わせはしないので、この靴下も左右で違う風にしました。
気が向いた時に気が向いたように編めばいいので、何も考えず簡単なものを編みたい時にぴったりです。

ウール100%なので耐久性はあまりないでしょうが、朝晩寒い時に活用したいと思います。
踵、つま先のみコットンの細い糸を引き揃えました。

cr.jpg

クロッカスが咲き始めてきた!
 

| 靴下 | 19:04 | comments(17) | - |
久々にMonkey
monkey.jpg

Monkey


使用糸:マノスデルウルグアイ アレグリア(スティール) ←たぶん
使用針:2.5mm


久しぶりに大人気パターンMonkeyを編みました。
覚えやすくて楽しく編めて、履き心地も良く素敵なパターンです。

monkey02.jpg

この糸がまたとても柔らかくて超絶編みやすかったんですが、どうやらラベルを捨ててしまったみたいで名前もメーカーもわからない;
けっこう前にMOORITさんで買ったソックヤーンだと思うから、たぶんアレグリア…のはず?
そういえば、テラコッタ色を編んだ時もあまりの編みやすさに感動したんだっけ。
ちょっとお高いので私には贅沢な糸なんですが、たまにはやっぱり良いものだ〜。
 
JUGEMテーマ:編み物
| 靴下 | 17:32 | comments(3) | - |
半分ずつの靴下
moh01.jpg

半端なOpalのソックヤーン2種類と、極細モヘア2種類を組み合わせて引き揃えの靴下を編みました。
途中から色が違う!

脚部と足(甲&足底)はアームウォーマーの残りソックヤーンがベースで、踵とつま先は郷土愛がベース。
引き揃えたモヘアは踵までがカウルの残り(パピー、キッドモヘアファイン)で、その先は長谷川商店さんのセイカです。
なぜこんな組み合わせになったのかというと、中途半端なキッドモヘアファインを使い切りたかったのと、だがしかし全部に引き揃えるには明らかに足りなかったからです。

moh02.jpg

引き揃えたモヘアの色が違うため、途中から糸の色が違って見える事態が発生しました。
それと、キッドモヘアファインを使ったところはすごくモフモフなんですが、セイカを引き揃えた所は毛足がそれほど目立ちません。
色だけくっきり濃く見える感じ。おもしろい。

履いてみるとソックヤーン単独で編んだものより明らかに厚みがあって、とても暖かくてふわっとしてる!
ただし、滑ります;
フローリングや階段を歩く時は要注意。

非対称ミニ輪針2.75mmを使って56目で編んだところ、ちょっと大きくて足首がブカブカになってしまいました。
リブ編みにすればよかったかな。でも履いていてずるずる下がってくるほどじゃないので、このまま愛用したいと思います。
転ばないように気をつけなくては。
 
JUGEMテーマ:編み物
| 靴下 | 14:30 | comments(16) | - |
郷土愛の靴下?
sockpp1.jpg

Opalのポプリシリーズ8842番で、シンプルな靴下を編みました。
Landliebeという色名で、翻訳アプリで調べたら「郷土愛」みたいな感じなのかな?
いつもと同じ、2.5mmで1周60目、ボックス型の踵です。

sock.jpg

昨年10月に編み始めて、この状態で放置されたまますっかり忘れられていた気の毒な靴下。
足首部分はリブ編みのバリエーションにしましたが、どこで最初にこの編み方を見たのか、今となっては忘却の彼方です。

sockpp4.jpg

画像が暗くてすみません、茶系で地味ですけど好みな色合いです。

sockpp3.jpg

踵部分のアップ。
これがいちばん実物の色に近い。

sockpp2.jpg

改めて平置きしたのを見ると、足部分でかっ! と思いますが、これでちょうどピッタリ。
幅広甲高な足にも、しっくり合うサイズに編めるのが手編みの良いところですね。
 
JUGEMテーマ:編み物
 
| 靴下 | 16:57 | comments(9) | - |
ミニ輪針でシンプルな靴下
bsock01.jpg

ミニ輪針で編んだシンプルな靴下

使用糸:ハマナカ アメリー、踵とつま先の補強にナイロン極細
使用針:クロバー ミニ輪針23cm、5号


趣芸さんの非対称輪針があまりに楽しかったので、お蔵入りしていたクロバーのミニ輪針に再挑戦して編んだ靴下です。
クロバーのミニ輪針は趣芸さんのとは形も材質も違っていて、利き手側が長かったりもしていません。
しかしミニ輪針というもので編むことに多少は慣れたせいか、思ったよりスムーズに編むことができました。

bsock02.jpg

アメリー単独だとすぐに穴が開きそう。踵とつま先にナイロンの極細糸を引き揃えて補強としました。
画像で見てもよくわかんないですねー。
あと、考えてみたら真っ先に穴が開くのって指のつけ根あたりでした。
そこら辺は無防備です。失敗。

bsock03.jpg

この写真がいちばん実物の色に近いかな? もう少しスモーキーな青です。
シンプルに、脚の外側にだけ縄編み。

bsock04.jpg

ミニ輪針、悪くない。
でも、踵を編む時に棒針を使ったら、なんて編みやすいんだ〜!と感激しました。
いまいち慣れていないせいか、あまり速く編めないのもちょっとストレス。
とはいえ編みものを楽しむ方法というか、道具の選択肢は多い方が世界が広がる気がします。
これからもたまにはミニ輪針を使って、なるべく慣れてみようかな。
 
JUGEMテーマ:編み物
| 靴下 | 15:25 | comments(8) | - |
かき集め靴下
socks01.jpg

中細の余り毛糸をかき集めて、あったか靴下を編みました。
余り毛糸の量はどれもこれも中途半端で、とりあえず色合わせがいまいちなのは不問に付すしかないって感じです。
きつめに編んだ方が穴が開きにくいかなと思いまして、中細2本どりを3号針にて。

socks02.jpg

履いた瞬間、思わず顔がにやけるほど暖かいです!

ソックヤーンの靴下は気軽にお洗濯できるし丈夫で良いけれど、やっぱりウール100%の毛糸で編んだ方が履き心地が良いし暖かいんですよね。
そりゃ〜そうでしょ、当たり前。って言われそうだけれど、ウールの靴下を履くたびに「なんて気持ちいいんだろう!」と毎回毎回まったく飽きずに感動します。
でも、中細ウール1本を1号針で編んだ靴下だとすぐに穴が開いてしまうので、2本どりで編んでみたのでした。
見た目はパッとしないけど、家履き用ならまったくもって許容範囲内でありますき

day16.jpg

2010年のパターンで2015年にアドベント、16日目。
なんと模様を半分でカットしました。
この思い切りが最初からあれば、今これほど苦戦することはなかったのに…。
(と、毎年今頃になって後悔しているような気がする)
果たして糸が足りるのか?
そして、長くなりすぎないうちに終えることができるのでしょうか!?
 
JUGEMテーマ:編み物
| 靴下 | 19:53 | comments(22) | - |
<< 2/10PAGES >>