Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES


PROFILE
Ravelry progress bars


OTHERS

ニガババロア

ガーネットのリング
ガーネットの指輪

彫金教室で、「マーキースカットの石座」課題で作ったガーネットのリングです。
以前、銀粘土で作ったリングに石座をロウ付けしました。
アップで見ると、爪がゆがんでいるのが丸わかりでお恥ずかしい限り…

銀粘土で作ったリングは、当時通っていた教室の課題作品ではなくて、個人的に遊びで作ったものです。
リング全体に、不均等な模様を彫ってあります。
キレイな丸になってなくて厚みも均一ではなかったので、バーナーでなめしてから叩き、まずは形を整えました。
純銀ですし、粘土状になった金属を焼いたものなので銀粘土作品は加工するにはもろくて、けっこうおっかなびっくり。
慎重に作業していたはずなのに、案の定割れたーーー! 

ということで、せっかくなので(?)割れたところに石座をはめこむことにして、割れ口をヤスリで整えて全体にもヤスリ等かけてざっと磨き直し。
彫金で作った石座はシルバー950、これと純銀粘土で作ったゴツめのリングのロウ付けって、果たして難易度はどうなのか?
一度やってみたかった実験なので、けっこうワクワクしながら作業しました。

結果、思ったより簡単にロウ付けすることができました〜。
ちょっとスが入っちゃったけど、あとからロウを置いて補修も完了。

しかし、仕上げの磨きで大苦戦。
いや、その前に石留めでも苦労したんですけどね。
実は石座を2度ばかり、ロウ付け中に破壊しちゃってそのたびにまたロウ付けしなおしたので、微妙にゆがんでいるのです。
先生に手伝っていただいて、ごまかしつつなんとか完成にまでこぎ着けることが出来ました。
ホント…私、彫金向いてないと思うわ。
でも楽しいからつづけてるんだけど……

そんでもって「磨き」ですが、やっぱり銀粘土で作ったものって表面が柔らかく傷がつきやすいので磨きにくいです。
いちどピカッぴかぴかとなっても、酸化しやすいのであっという間に曇っちゃうし…
これがまた、シルバークレイ作品の味なのでしょうけどね。
| アクセ作り | 19:18 | comments(2) | - |
すごく手間がかかるんですね。割れた部分を利用するなんてよく気がつきましたね。器用ですね。私は想像力ないので何かを作り出すのが苦手です。感心です。
| れんげ | 2009/01/29 5:10 AM |
今回は実験と言いつつ、手抜きで手持ちのリングを利用してしまいました。
ふだん用ならこれでじゅうぶんかな〜と思ったんですけど、叩いて薄くしてもやっぱりまだ粘土で作ったリングはゴロンとしていて指につけにくいです。ちと失敗?
| 苦ババロア | 2009/01/29 12:55 PM |