Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES


PROFILE
Ravelry progress bars


OTHERS

ニガババロア

エセマダム
先週、他の生徒さんたちがすでにコンテスト用の作品を仕上げていたことに衝撃を受けたニガババロアです。
私も早く作らねば!
と思いつつ楽しく遊んでいるうちに今日になってしまいました。
締め切りはもうすぐです。

アイディアはあっても技術が伴わないので、デザイン画の通りに作れないのよね。
何度も作り直しているうちに粘土が固くなってきて、水を足してこねなおしてもなんだかボソボソ…。
やればやるほど下手になっていく気がしてきました。
悩んだ末にネックレスに使うパーツをどうにか成形したけれど、乾燥したのを改めて見るとぜんぜん思ってたのと違う。っていうか、それどころかこれじゃ明らかに使えない!
うわ〜ん。
明日しきり直しだわ〜〜 汗

前回の教室では、ダイクロガラスを焼きました。
いくつか違う模様のガラスを小さく切って、重ねて、電気炉に入れます。
そーするとガラスが溶けてくっついて、思いがけない模様になるのでなかなかオモシロイ。
焼き上がったガラスに銀粘土を巻いて、ペンダントヘッドを作りましたが…

似非マダムな石細工


ゴテゴテしてて胡散臭い!
なんだかエセマダムって感じです。
シリンジタイプのペースト粘土で周りを飾ったのが蛇足すぎでした。やりすぎた。

だってお菓子のデコレーションしてるみたいで楽しかったんだもの〜。
次に作る時はもうちょっと考えないと。
| アクセ作り | 20:07 | comments(9) | trackbacks(0) |
いつもMY BLOG LISTの更新情報を見て、
コチラへ飛んでくるんだけども、苦ババロアさんの
エントリータイトルが、毎度「気になる」タイトル
なんだよね(笑)
あたしのツボというか、どんな内容なのか非常に気に
なってしまいますっ!上手いねぇ〜♪

エセマダムも(笑)

ペンダントヘッドの真ん中がダイクロガラスってヤツ?
幾何学的にも見えるし、幻想的にも見えるし、不思議で
素敵じゃないですか〜。


| たま | 2005/10/04 8:41 PM |
いや〜実物を見たら納得して頂けるかと思われます、エセマダム。
ガラスだけで見るとなかなか良いんだけど(自画自賛)、温度が足りないせいなのかところどころ尖ってるからそのままじゃアクセサリーに使えないのですよ。
ガラスの裏側にペタッとバチカンつけるだけ、の方が実用的な感じがするんだけど。

もっと昆虫チックに焼けたガラスもあるので、なんとか活かせるようにがんばりまっす。
| ニガババロア | 2005/10/04 8:51 PM |
ニガババロアさんのシルバージュエリー話を毎回読んで、
私もやってみたくなって(いつも真似っこしてるみたいでゴメン)
「たしか近所(と言っても電車で20分くらい)にシルバージュエリーの作家さんがいたんじゃないかな?教室やってないかな?」とぐぐってみたら
「奥多摩、シルバークレイ」でここのブログがヒットしたのでした。

肝心の作家さんは発見できませんでした。
ひょっとしたらガラス細工だったかなあ
| まき | 2005/10/05 10:02 AM |
ダイクロガラスってなかなか趣があるね〜。
昆虫チックつうと玉虫色なのかな〜。それともカタチ?(頭の中でなぜかルネラリックが)
| ままり | 2005/10/05 10:40 AM |
おお〜まきちゃんも仲間になるがヨイ! お待ちしております♪

三菱マテリアル(シルバークレイ)教室リスト
http://www.mmc.co.jp/pmc/class/c_tokyo.html

相田工業(アートクレイシルバー)教室リスト
http://www.artclayclub.com/class/silver/tokyo2.html

どちらの会社の銀粘土も基本的には同じようなもので、カリキュラムも共通してるようなトコが多いかな。
粘土のきめが細かく仕上がりがキレイなのは三菱マテリアル、但し型抜き・型押しみたいなのは相田の方がやりやすいそうです。
教室によって講習費や最初に揃える道具が違うかも知れないので、事前に教室見学や体験講習で質問するのがオススメ。

カリキュラムってのはインストラクター資格をとるためのものなので、資格はいらないから最初から自由に作りたい!という場合も相談してみるといいよ。
でもね〜基本的には本など見ながら自分でも充分作れると思います。
私でもわかるコツは、なんぼでもお伝えします!
| ニガババロア | 2005/10/05 11:52 AM |
>ままりちゃん、ダイクロガラスは焼いてみたら思ったより面白かったデス。
焼く前のお姿はけっこう地味系。なのに焼いてみたら銀色になったりゴールドに光ったり。なぜだ。

昆虫チックなのは、「模様が」森の奥深くにヒッソリと生息する謎の昆虫みたいなの。毒がありそう。
| ニガババロア | 2005/10/05 11:54 AM |
すごい綺麗じゃないッスかー。
いびつでも「ゴシックなの」と言われたら、あーそうなんだと思うでしょう。
マダムというと「あ〜ら奥様オホホ」とかすぐ言ってしまいますが、そんなマダム実際に見たことねえ。
| ぱん | 2005/10/06 1:23 PM |
ニガババロアさんありがとう!
青梅線沿線でも何件か教室ありますね。
交通の便が良さそうな所に体験講習に行こう!
カエルでも作ろうっかな。
| まき | 2005/10/06 5:10 PM |
>ぱんさん、ありがとう! お世辞とわかっていても嬉しいよ。
うちの夫はよく「井戸端会議に興じる奥さま」の物真似をするのですが、私がやると「腕のスナップが固い!」「首の角度が違う」とダメだしされっぱなしです。
マダムへの道は険しい。

>まきちゃん、今日また教室行って情報とか聞いてきたので、あとでメールするね〜。

晩ご飯は何にしようかなぁ。
帰りに買い物してこれなかったからあるものですませてしまおう。
| ニガババロア | 2005/10/06 5:31 PM |









http://bitterbavarois.jugem.cc/trackback/509