Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES


PROFILE
Ravelry progress bars


OTHERS

ニガババロア

雪まつり
IMG_2020-02-04-13422400.jpg

昨日、札幌雪まつりに行ってきました。
通りすがりにチラッと見ることはあるけれど、雪まつりをちゃんと見物したのは何年ぶりでしょう。

IMG_2020-02-04-13553898.jpg

これが撮りたかったんです!
アローラロコンが雪ミクとコラボした雪像があると聞いて、ポケGOのARで撮影したくて行ってきました。えへへ。

IMG_2020-02-04-14232404.jpg

喫煙所も氷でできているんですよーーー!
大きな雪像もたくさんあるし、イベントステージでは色々な催しもあって、開催期間中にまた行きたいなと思うほど楽しんできました。
夜のライトアップもきれいだろうな〜。

新型肺炎の影響で空いているかな?と思ったけれど、お天気に恵まれたのもあってかほどよい賑わいでした。
あちこちに無料の休憩所があるし、ご当地グルメも充実していて楽しかったです。(各所に除菌ジェルが常備されていました)

雪ミクといえば、これも買いました。

IMG_20200205_164255.jpg

☆カツゲン 味わい濃いめ 練乳いちご風味☆
いちごの香りと練乳のミルク感、そしてカツゲン。またカツゲン。
雪ミクのイラストは3種類あるそうです。

JUGEMテーマ:日記・一般

| 日常(その他) | 19:27 | comments(28) | - |
こんばんは。
まさしく今札幌が大雪祭りなんですってね?
| 冬野れんげ | 2020/02/05 11:19 PM |
れんげさん、おはようございますー

ゆうべは大雪警報が出ちゃいました。
50cmぐらい積もるかなと覚悟していたけど、うちのあたりはそこまでではなかったです。30cmぐらいかな。

よく「膝が笑う」とは言いますけど、私は今、二の腕がガクガクしてます。笑
シーズン最初から大雪だと鍛えられるけど、今シーズンは数えるほどしか雪かきしてませんからね〜。
| 苦ババロア | 2020/02/06 8:06 AM |
今朝、会社付近は1ミリほど積もってました
| れんげ | 2020/02/06 12:21 PM |
こんばんわ。
カツゲンは本州の者にすれば憧れです。どんな味なんだろう?よくTVで取り上げられてるし。なんで「カドを持って飲んでください」なのか不思議です。
| 冬野れんげ | 2020/02/06 10:11 PM |
あああ、元猿之助一座に居た市川段治郎さまが不倫を。
何やってるんだか。ヅカトップスターを二またして結婚したくせに。その後歌舞伎俳優やめて新派俳優になったのに下ネタばっかり話題になって。
そんな人はジェンヌに手を出さないでほしい。ああ、3代目猿之助さまはかなり酷かったわ。
| 冬野れんげ | 2020/02/06 10:35 PM |
れんげさん、こんにちはー

私も例の報道にはビックリしました。
彼、やはり面食いですね。でもトップ二股はしてないんじゃないかな?
(さえちゃんと終わってけっこう経ってからかしちゃん、ですよね?それとも案外かぶってた?)

昔なら役者は色恋も芸の肥やし、だったのでしょうが、今は倫理観も変わってますからね。なんだかみっともないな、と思ってしまいます。余計なお世話ですけどね。
| 苦ババロア | 2020/02/07 11:33 AM |
かぶってなかったのですね?勘違いしてました。
<(_ _)>
| れんげ | 2020/02/07 12:29 PM |
れんげさん、お晩です〜

たぶん、多分ですね。かぶってないんじゃないかなー。
それにしても、美女ばかりと噂になって、表に出ていないアレコレもあるでしょうし、ずいぶんモテるのねと感心してしまいます。
| 苦ババロア | 2020/02/07 6:07 PM |
こんにちは。
元・段治郎さまは表にでてないだけでもいっぱいあると私も思います。日本中、だれもがそう疑ってるって感じですね。
3代目にかわいがってもらって役を貰ってた。なんせ顔がいいですから。でもね、伸びなかった。中途半端で。猿之助一座から出たのはその中途半端ゆえに4代目には必要なかったからかと。
世の中に芸のこやしって考えもあれど、何かを達成できたら認めていいのよ。でもね、元・段治郎はただの発情男です。きっとかしちゃんは夫のために金策に走り回ったと思います。それなのに捨てる気でいるからって口説き文句はないでしょうに。女として許せないわー。
| 冬野れんげ | 2020/02/09 12:23 PM |
彼が面食いってのは同感、同感・・・
| 冬野れんげ | 2020/02/09 12:26 PM |
れんげさん、おはようございますー

彼、不倫相手に妻とは別れるつもりだ、みたいなこと言ってたんですね。
でもそんなの浮気男の常套句。
鵜呑みにする方がおかしいし、謝罪と言いながらわざわざそんなことを不倫の言い訳として公表するなんて悪手としか思えない。
いつもなら芸能人の不倫報道見ても、当事者以外には無関係なのに何騒いでるんだろう…ぐらいに思うのですが、宝塚OGが関係してくると俄然憤ってしまいます。
| 苦ババロア | 2020/02/10 8:37 AM |
こんばんは、ババロアさん。
そりゃあね、ヅカファンですからかしげちゃんが可哀そうと感じますよ、私たちは。でもね、世間一般には3人の中で鈴木杏樹が1番名前が知られてるから元清純スターで未亡人なので心が弱ってるのに付け込むなんて元・段治郎が1番悪いって空気になっていますね。かしげちゃんが1番不憫なのは誰もが感じてますが。
人間としてクズ、役者としてカス、家庭ではヒモって評にすごく納得しました。段治郎は歌舞伎役者の頃から女を食い散らかしてたと思います。若い頃ははファンだと思うけれど、新派に行ってからは露骨に打算的な人間になったのでは?
やはり不倫話が出ました。役者一家の若い娘に「子供を産んでほしい」。彼女の母親が娘を堕落させたと怒ったら開き直って凄んで黙らせた・・・チンピラですね。
金が欲しくて金持ちの女と結婚し、乗り換えようと歌舞伎役者の娘をたぶらかし。
かしげちゃんは入院して点滴打ってるけれど、その娘さんだって心変わりのショックで家から出られなくなったし。
多くの女から恨み買っていたからこうなったんですよ。きっと彼は墜ちていく。
| 冬野れんげ | 2020/02/13 10:05 PM |
松也の妹だって「人生返してほしい」だし、段治郎に捨てられた女たちはみなそう思ってる。
愛之助はタレントと2年も同棲して親にも紹介してもうすぐ結婚かなって気にさせて格上の紀香と結婚した。
松たか子の兄は10代でドラマ共演したアイドルを妊娠させ「産んでもいいけど捨てるから」だった。名門の息子はいつもそう。あれは格上の娘と結婚するまでの遊び道具と平然と言う。
寝ることしか頭にない。
どの女も「人生返せ」と言いたいですよ。
芝居するしか食べていけない、でも芝居だけでは足りないの江戸時代の売春体質が格上を求めて寝るに変わっただけ
| 冬野れんげ | 2020/02/14 7:59 AM |
れんげさん、辛辣ですね〜
でも、その通りだと私も思う。

「おれの子供を産んでくれ」って、絶対本気で言ってませんよね。
実際に子供ができたら「え、産むの?」「産みたいならご勝手に」「おれは認知できないよ」なんて言うに決まってます。
「妻とはうまくいってない」「別れようと考えてる」「おれの子供を」はせこい浮気男の常套句。
遊ぶならもっと上手に遊んだら?と思いますが、そこまでずる賢くもないのでしょう。
異性問題で仕事を失敗するのって、本当に愚かだなって思います。
| 苦ババロア | 2020/02/14 8:44 AM |
この記事ですよ。JTリロイ。
ねっ、一目で女ってわかるでしょ。
で、30過ぎた彼女はガタイのいい兄ちゃんみたいになっちゃった。
| 冬野れんげ | 2020/02/14 12:40 PM |
その記事の写真は役者さんのでした。
しかし、本人の過去にそっくりですよ
| 冬野れんげ | 2020/02/14 12:47 PM |
男は顔でちやほやされたら人として終わりかも。
光ゲンジの山本君がスナックのバーテンして客の女に貢がせ「あれはあげたんじゃない。返して」という騒ぎばっかりなんだそうで。
で、全国のスナック流れて同じことばかりだとか。妻子持ちなのに。
| 冬野れんげ | 2020/02/14 7:01 PM |
歌舞伎役者が身の下で生きていく内情をどうにかしないと。
親が子に技を伝承するシステムは時代遅れって言葉で済ませない不思議なパワーを持っています。これは目をつぶるしかないと思う。
でもね、名門の子は「金で女の頬を叩いて子供と共に捨てる」とまだ自身が子供の頃からそんな生活。海老蔵にも隠し子いたような?
誰がその金だしてるのかと。タニマチで成り立っている世界。タニマチに泥塗る行為。海老蔵は元彼女と再婚してその子供と共に水いらずで暮らせばいいんだ。
段治郎。クラブなど夜の女やファンと火遊びならまだしも、劇団で力を持ちパワハラ的に近づいて、相手の親から小言食らえば小娘に辛く当たり。彼女は兄の助けを得て新派に入って夢を追いかけてたのに。相手を納得させての付き合いじゃなかったのが許せない。クラブの女なら「長くは続かないけど今はすきだからいいの」って納得するし。
| 冬野れんげ | 2020/02/15 10:41 AM |
タニマチとそういう関係になるってほうがまだ正しい生き方って思う位今の歌舞伎役者は勘違いがすぎる気がする。増長過ぎ。
| 冬野れんげ | 2020/02/15 10:45 AM |
れんげさん、お晩でございます〜

リロイの映画、公開になるんですね!
と思ったけど、北海道では上映予定がなかったのでガックリ…。
観たい映画が来ない事、多いです。
配信レンタルになったら観たいなぁ。

二昔前は、舞台俳優もけっこうアレレだったと思いますが、今は品行方正な人が多くなりましたよね。
隠すのが上手くなっただけ?笑
かしちゃん夫のやり方は、せこいモラハラ浮気男そのものって感じですね。
何様のつもりなんだか。
でも、こういう男に限ってモテるんだ。

光GENJIの件、知りませんでした。
アイドルは難しいですね。どう生き残るか、社会の荒波をどう乗り越えるのか…
| 苦ババロア | 2020/02/15 6:30 PM |
「結婚できないけど俺の子供を産んでくれ」
「松也の母親だからって偉そうに」(電話でお小言くらって)

私は、元・段治郎が自身が金を持ってないこと・家柄がないことにコンプレックスあると思う。
松也は父親も母親も役者の家系。歌舞伎や新派の。
そんな家に泥を塗ろうと娘に近づいたんだと思う。
4代目にとって役に立たないから出ていくしかなかった。4代目は御曹司だから役が付くしとひがんだんだと思う。でも、彼自身が分不相応に3代目からかわいがられてたのに成長しなかったのがいけなかった。若手だって伸びてきてるんだし。世代交代はいつか起きる。古典できるようになってたらね。右近や猿也は子供の頃から部屋子してたからうまいんだ、これが。段治郎は巻き舌とか歌舞伎独特のしぐさを会得できなかった。立ってたら綺麗なんだけどそれだけだったもん。
歌舞伎の御曹司って不思議。すごいオーラがある。どうあがいても大人になって歌舞伎始めた人には太刀打ちできないものがある。
| 冬野れんげ | 2020/02/20 11:41 PM |
れんげさん、おはようございます〜

御曹司のオーラに関しては、歌舞伎好きの知人からも聞いたことがあります。
私、元段治郎さんの舞台はいちども観たことがないどころか、ここ十年以上歌舞伎自体を観ていないので(海老蔵の地方公演は観ましたが)歌舞伎に関しては感想程度のことも言えないのですが。

華・色気に関しては、今まで観た中で圧倒されたのは仁左衛門さまですね〜。
死ぬまでにもういちど観たい。元気なうちに歌舞伎座行かなくては。
と、すでに終活モードな今日この頃です。
| 苦ババロア | 2020/02/21 9:31 AM |
こんにちは、ババロアさん
段治郎は足を痛めたことで歌舞伎を引退したそうですが、コンビ組んでた女形(春猿は美しかった)も新派に行ったので世代交代が大きな理由だと思います。3代目が倒れたのも運がなかった。仕事減った。玉三郎が一座を預かってみたら古典ができないのが多くて驚いたとか。
段治郎は妹が亡くなって気力がなくなってた頃に知人から歌舞伎役者になってみたらとアドバイスもらい歌舞伎学校へ。
松也の祖父は新派、父親が歌舞伎役者。しかし父親が早くに亡くなって役者を目指す妹に後ろ盾がなくなった。松也がマネージャーとして雇いお金を出して「レッスン代にしなさい」。
そんな話が段治郎の勘に触ったのではないかと。母親は娘を不憫に思って抗議したのにいきなり「松也の母親だからとえらそうに」と言ったのは松也を歌舞伎俳優として妬んでるからでしょうね。歌舞伎に未練があるのでしょう。
身の下で成り上がろうとした段治郎。
歌舞伎界には理不尽な掟があるけれどうちの一座は違うからね(努力次第だよ)って教えた3代目の心が伝わらなかった。。。
哀れな男です。
| 冬野れんげ | 2020/02/21 12:39 PM |
終活モード
もうすぐ、またアドベンチャーワールドへパンダ見に行きます。
遠くまでパンダを見に行くのは次回で最後だなと。
パンダ沼にはまったけれどお金と元気がなくなりました。
| 冬野れんげ | 2020/02/21 12:42 PM |
仁左衛門さま
私は猿之助一座しか見たことがありません。
仁左衛門さま。一度でもみたいです。俊寛とか渋いのが得意ってイメージです。
| 冬野れんげ | 2020/02/21 4:35 PM |
れんげさん、
ぜひぜひご覧になって下さい、仁左衛門さま!

外から歌舞伎の世界に入るのは本当に大変なのだと思いますが…
そんな中でも、玉三郎みたいな人だっているわけですからね。
あんな希有な才能&努力の人と比べるのは無茶かも知れませんけど。

そうそう、今年は5年ぶり(かな?)に松也ルキーニを観ます。
松也さんの歌舞伎の舞台は観たことがないんですよね。
やっぱり、元気なうちに歌舞伎もまた観なくちゃです。
| 苦ババロア | 2020/02/22 9:05 AM |
マリザベートですね?いいなー
驚異の40代
大河に出たころ、2chの既婚女性板で「誰、あのオーラある人」って騒ぎになりました。悪く言う人いなくてとにかく知りたいって感じ。子供時代の主人公に向かってヒスっただけなのに人気者に。
何やら血のつながらぬ兄を恨んでる様子、もしかして恋仲だったのかも、若い頃のエピが流れるかもよーって期待の声が多かった。
たぶん、お花さまのスケジュールが詰まりすぎだったのですね。
| 冬野れんげ | 2020/02/22 11:52 PM |
れんげさん、こんにちはー

はい! とても楽しみです♪
花總まりは背中で語れる女優、観るたびに良い意味で裏切られる。
たぶんこれ前にも言いましたが、これほど応援のしがいのある役者さんはなかなかいないと思います。
| 苦ババロア | 2020/02/23 11:29 AM |