Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES


PROFILE
Ravelry progress bars


OTHERS

ニガババロア

カモチェックなのカモ
2017-07-29-16.57.34.jpg

本日のルスツふるさと公園。
北海道らしい光景が広がっていて、道産子ながらも感激しました。

ところで、先日のこと。
「NTTから電話がかかってきて、光回線の工事をするんだって〜」
と、母。
え? なぜ光?
母はインターネットをしていません。
光回線必要ない。

「でもなんだか、光回線にしなくちゃいけないんだってよ」
「そんなバカな。料金高くなっちゃうでしょ」
「それが、変わらないんだって」

変わらないわけないでしょー。
しかしNTTを名乗る相手は、月々の料金は今までと同じで、工事費も一切かかりませんと断言したという。
さらに、

「お金がかからないなら、工事してもいいですよって答えておいた。でも74歳以下じゃないと申し込めません、って言うんだよね。
それで、娘さんか息子さんはいますか?と訊かれたから、娘はいるけど今は家にいませんと答えた。
そうしたら、また後から電話しますって」

あっ、それって。
「カモリストを作ってるんじゃないの?」
「……え〜っ、まさか!」
「きっと、一人暮らしで騙しやすそうな高齢者をリスト化してるんだよ。光回線ってよくわかんないけど、お得になるならお願いしようかなーってボンヤリしている年寄りが狙われる。必要ありません!ってビシッと断った人はリストに載らない」
「じゃあ私、リストに載っちゃった?」
「娘が同居してると答えたからカモリストには載らなかった。でも、カモ候補リストぐらいには載ったかも知れないよ」

どう考えても怪しさ100%なのに、まだ半信半疑な面持ちの母。
「でも、娘さんが帰ってくる頃にまた電話しますって言ってたよ」
「もう来ないでしょ、カモチェックは済んだからね」
「やだ、チェックされちゃったw 困ったねwww」

笑い事じゃなくて、もうちょっと危機感を持って欲しい!
案の定、その後「自称NTT」からの電話は来ていません。
| 日常(その他) | 20:35 | comments(17) | - |
私はこの手の詐欺にはひっからない・・・と若いうちに思っていたけど、歳とったらやられるかもと自信なくなりました。
なんで善良な者を騙そうとするんや!
調子に乗ったもんならお灸みたいなもんかと思うけど
やくざもちっこくなったなあ
| 夏野れんげ | 2017/07/30 9:14 PM |
れんげさん、おはようございますー

私が詐欺に引っかかるわけがない、騙されない、と思っている人ほど実際は引っかかってしまう。と言われていますので、もしかしたら私もいつか騙されるかも?と危機感を持つ方が良いのではないでしょうか。
うちの母も「私が詐欺師なんかに騙されるわけがない」と豪語してますが、以前も債権詐欺に引っかかりそうになっていました。油断なりません;
| 苦ババロア | 2017/07/31 8:23 AM |
今日も暑いです。食器洗おうとしたらお水がお湯みたいでした。
そちらはどうですか?
| 夏野れんげ | 2017/08/06 2:58 PM |
れんげさん、お晩でございますー

昼間は気温30度近くまで上がりますが、カラッとした風がさわやかで、暑いというより「ちょうどいい!」という感じです。
夕方になるとたちまち涼しくなって、夜は外を歩く時にもう1枚羽織りたくなるほど。

れんげさん、夏バテと熱中症に気をつけて下さいね。
| 苦ババロア | 2017/08/07 9:58 PM |
温暖化なんでしょうね。最近の関西はですね、ジャングルなんですよ。雑草が(葛?)木を覆いつくして暑苦しいんです。
カラっとした空気。それでいて水不足にならない大地。憧れる。
| 夏野れんげ | 2017/08/08 9:06 PM |
教えてください。今話題の叶姉妹。コミケで絶賛されたとか。
あの人たち10年くらい前に初めて知ったんですが、あのころからお歳が・・・に感じて。私やババロアさんより10歳くらいの差しかないような気がするんですが?
| 夏野れんげ | 2017/08/12 10:52 PM |
れんげさーん!
お返事遅くなってごめんなさい!

叶姉妹はほぼ同世代と申しましょうか、恭子さんは私より年上です。
アラフィフでコミケデビューって、すごいな(体力的に)と思いましたが、たしかセツコ先生も同人誌即売会デビューはそのぐらいでしたっけ?
何かを始めるのに遅すぎることはない、と前向きな気持ちになります。

私はもうコミケにも行ってないし、アニメや漫画の新規開拓に向ける熱意も時間もなくて、干からびそうです!笑
ところで札幌は、ずいぶん涼しくなりました。
朝晩は長袖を着ています。このまま秋になるのかな?
| 苦ババロア | 2017/08/13 7:58 AM |
同世代。そうかもとは思ってました。肌は整形でも隠せませんもの。なんか親近感。
| 夏野れんげ | 2017/08/14 8:28 PM |
れんげさん、またしてもお返事遅くなってしまって…
面目ありません!

恐らくお肌にも相当手間暇お金をかけてらっしゃるのだろうな、とは思いますが、それでも隠しきれないお肌のしぼみ感。
とはいえ、私の方が恭子さんより確実に老けているし肌の劣化ぶりも段違いですね。
特に首のシワたるや…

きっと叶姉妹を生で見ると、謎のオーラとファビュラスな香りでクラクラするのでしょうね〜。
| 苦ババロア | 2017/08/19 10:24 PM |
大震災で神戸の中心地は壊滅的な被害でした。マンション上階ほどすごい揺れだったそうな。北区は山がクッションになりました。
それなのに今は神戸は人口が中心地に集まりだしました。タワーマンションが林立。昔は土地付き一戸建てがもてはやされたのに。
私は駅に近いとこに住んでます。実家のある町の駅から実家は遠い。車がないと不便です。年寄りになると運転もおっくうになるし。バブルのころは値打ちが買った頃よりも上がったんですが、今はだだ下がり。お隣さんは老人ホームを予約したのに家が売れなくて白紙になったとか。義姉が嘆いてました。甥っ子二人が都会に就職して帰ってこないんです。
| 夏野れんげ | 2017/08/20 7:03 PM |
れんげさん、こんにちはー

地方は不動産余りが深刻ですね。
うちの辺りでも空き地がちらほらありますが、夫の実家(恵庭市)周辺はまさしく櫛の歯が抜けたように空き地になっています。
それでもお年寄りにはバブル期のイメージが根強いのか、「いざとなったら家を売れば何とかなる」と思い込んでいるようですよ。おそろしや。

私は、夫が会社を定年退職したら賃貸マンション、というかアパートに移り住みたいです!
雪かきしたくないし、古い家は設備の修理更新にお金がかかりすぎて…。
それにしても、老後のことを考えると嫌になりますね〜。
| 苦ババロア | 2017/08/22 12:57 PM |
url.こんばんは。
あのですね、猫ってこんなに的確な意思表示するもんなんですか?
猫飼ったのは遠い昔なので、、、まさか猫が?なんですよ
ババロアさんも経験ありますか?
| 秋野れんげ | 2017/09/06 9:59 PM |
れんげさん、こんばんはー

アハハ!完全に怒ってますね〜お怒り可愛い!
猫って、人間が思っているより賢いですよね。

うちのドアノブは旧式だから猫が開けるのは難しいんですが(昔ながらのタイプです)、「あの部品をまわせば開けられる」というのはわかっています。
伸び上がってカチャカチャやるんですが、回せなくて仕舞いには人間に向かって「開けて!」と言ってきますよ。
| 苦ババロア | 2017/09/06 10:16 PM |
お久しぶりです。
最近そういう年齢だからかすごく怒りっぽくなりました。ツイッターしてまして、趣味のことしか書かないオタクだったのに、ある政治家に頭きてぼこってます。あちらは無視しますが。自分の失言を棚に上げて正義感ぶるんですよ。国民の政治不信は馬鹿な政治家たちのせい、自分こそは世の中を正すみたいに言ってるから手に負えない。自分はどれだけ立派な考え持ってるかとか自己主張ばかりで。時々醜い本性現わして苦情入ってます。責任はとりません。haruタソみたい。
宝塚歌劇。「ポーの一族」するんですね。もう10年ほど行ってない。お芝居見る気力がわかないんですよ。どうしたらいいんだか。
| 秋野れんげ | 2017/10/08 12:33 PM |
れんげさ〜ん、お久しぶりです!
そろそろブログ更新しなくては…

政治家に怒れるれんげさんは、若い!偉い!
もう何だか私、諦めてしまっています。これじゃダメですよね。
日本はいったいどうなるのか。

小池先生の念願だった「ポーの一族」上演が決まって、驚きました。
私は観に行かないと思いますが。
ポーはともかく、舞台はやはり良いですよ。
舞台上から降り注ぐパワーを浴びると、こちらまで力がみなぎります。
という私も、宝塚は丸3年観ていませんが。
来月は帝劇で「レディ・ベス」観てきます。大阪も行きますよー
| 苦ババロア | 2017/10/08 2:27 PM |
10年前じゃなくて4,5年前「風共」で吹っ切れました。トップさんがあまりにもヘタですた。男役のイメージがガラガラと崩れてしまい・・・お花さまのご卒業が最大の痛手で、空虚のまま観劇しても埋められなかったです。
「直虎」で過去の話としてお花さまが演じる若き佐名のシーンがあればなって思います。恋焦がれた男との別れとか。
| 秋野れんげ | 2017/10/08 3:57 PM |
そんなれんげさんに、お花さま主演ミュージカルをおすすめします。

今、花總まりはのりにのってます。
素晴らしい女優さんに成長しましたよ。
観るたびに嬉しい驚きがあって、本当に応援しがいのある役者さんです。

私も、実は某男役さん主演の舞台を観て「しばらく宝塚はいいかな…」と思いました。(れんげさんが辟易した人とは別の人です)

エリザベート・ガラ・コンサートで轟さんの色気に仰天しまして、その時は「やはり男役というのは良いものだ」と思ったのですけど。

自分がいちばん宝塚にのめりこんでいた時、「昔の宝塚は良かった」「今のトップは下手くそばかり」とオールドファンが言うたびにガッカリしていたので、同じ事は言いたくないなと思います。
きっと、今の宝塚が私の好みに合わないだけ。そう思う事にしています。
そして「贔屓は突然できるもの」この名言を信じて、またいつか宝塚ファンに復帰する日を夢見ています。
いや、別に夢見るほどのことでもないかもですが。
| 苦ババロア | 2017/10/08 7:00 PM |