Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES


PROFILE
Ravelry progress bars


OTHERS

ニガババロア

ハクビシン疑惑?


先日草刈りをしに行ったのは、洞爺湖近くにある義父の小屋。
義父は定年退職後に田舎の土地を買ってDIYで小屋を建て、夏の間畑仕事などして遊んでいました。
しかし高齢になってからは車の運転ができなくなり、田舎に行くこともなくなりました。

ここ数年は夫が小屋の管理をしているのですが、なんと…
小屋にハクビシンが住み着いているかも知れない疑惑勃発!

って、ブログに書いちゃダメと言われたのに書いちゃった。
義父の建てた小屋は、素人仕事にしては良く出来ているのですが、屋根と壁の間に隙間があるようです。
そこから何か動物が入り込んでいる形跡がある。ということには気づいていましたが、先日、夫が小屋に泊まってみたところ夜中に小動物が天井裏で運動会。
チュルチュルチュル、というような鳴き声も聞こえて、うるさくてとても眠れなかったそうです。

そこで天井をはがし(はがさないと動物の進入口を特定できないとかで)、穴をふさいで謎の動物が入ってこれないようにする計画が持ち上がりました。夫の中で。
動物は最初「ネズミじゃないか?」と思われていたのですが、どうもネズミより大きいようだ…と。
今のところ、ハクビシンまたはアライグマが有力候補です。

天井裏をはがすのはかなり大変。
なぜならば、その正体不明の動物のフンがたくさんたまっていたから!
夫は途中で心折れて、午前中で作業を一時中断し帰路につくこととなりました。

そんな大変な仕事の間、私は暢気に外で草刈りをしていたというわけです。
エンジン式刈払機、最高〜手 なんてご機嫌で。。

さて、ハクビシン(仮)と夫の戦いは、どちらに軍配が上がるでしょうか。

JUGEMテーマ:日記・一般



| 日常(その他) | 19:10 | comments(0) | - |