Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
www.flickr.com
sumikichi's items Go to sumikichi's photostream


PROFILE
Ravelry progress bars
ARCHIVES
OTHERS

ニガババロア

春のミトンまつり(1)
と言っても、冬の間から現在にかけてボチボチ編んでいたミトンが何双か、ブログにアップし損ねていただけなのですが。
雪の残る北海道でもすでに気持ちは春に向かっていて、手袋の話題はさすがに季節外れ。

でもミトンです。ミトンなのです。
まずは昨年12月に編んで、編み方を間違えたことだけ書いていたコンバーチブル・ミトン。

g01.jpg

Gabriella


使用糸:パピー ボーボリ(#410)
使用針:5号だったかな…忘れました;

この毛糸、暖かいからミトンに良いかも〜ヽ(*′ω`)ノ゙
と思ったんですが大きな間違いでした。

ふっくら感が少なくてどちらかというとぬめりのある糸なので、縄編みがモリッとしない。
段差や境目のできるところが目立つ。
完全にパターンと糸のミスマッチでした。

g03.jpg

実際に手にはめてしまえば気にならない程度なんですが、こうして見ると指のつけ根や増目した部分のアラが目立ちます。
あと、合太なのでさすがに真冬には心もとないかな。

g04.jpg

パターン通りだと親指は途中で往復編みを入れて穴を作るのですが、今回はカバー方式にしました。
どちらが良いかは好みの問題かも知れません。
でも穴方式だと、案外親指が寒かったりするんですよー。

g02.jpg

やはり縄編みのあるデザインは、ふっくらボリュームの出る毛糸が似合うのだ!
と思いまして、次に違う糸でまた同じミトンを編んだのでした…(つづく)

JUGEMテーマ:編み物

| 編み物 | 19:23 | comments(0) | - |