Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
www.flickr.com
sumikichi's items Go to sumikichi's photostream


PROFILE
Ravelry progress bars
ARCHIVES
OTHERS

ニガババロア

郷土の味と思いきや
mame.jpg

とっくに完成してるっていうのにブログにアップしてないミトン等もあるのですが、まずは豆寿司問題です。
私は道産子ですがご先祖さまは四国の出身で、四国由来と思われる食生活がいくつか伝わっています。

豆寿司と呼んでいるちらし寿司もそのひとつ。
生の海鮮を載せるちらし寿司じゃなくて、具材を煮て酢飯に混ぜる方のちらし寿司。
特徴はその名の通りに「豆を使う」事なんですが、豆の種類について母と意見が分かれました。

母曰く、
「本式の豆寿司はとら豆を使う!」
私のレシピでは、
「水煮した大豆を使う」。

決着をつけるべく、ある日ぐぐってみたところ…
なんと!
本場のちらし寿司はとら豆でも大豆でもなく、金時豆でした。
しかも甘く煮た金時豆!!!

驚愕しつつ母に報告すると、
「え〜っ、甘い金時豆なの? 知らなかった!
 まぁでも、私も本物は食べたことないからねぇ」
と笑っていました。
祖母は甘いご飯が大の苦手でしたから、もしかしたらオリジナルの甘い金時豆をやめて自分好みにアレンジし、それが定着したのかも知れません。
いや、その前の曾祖父母がすでに「豆の水煮」に変えちゃったのかも?

久しぶりに豆寿司を作ったので、そんなことを思い出しました。
今日の豆寿司は、水煮したとら豆入り。
が、なんと言うことでしょう上にのっけたイクラ醤油漬けが主張しすぎて豆が見えない〜悲しい
にんじん、ひじき、油揚げ、干し椎茸、細切りした昆布等と水煮とら豆を煮て、酢飯に混ぜて作ります。

結局、私も母も本物の四国のちらし寿司は食べたことがありません。
いつか作ってみるべきかな?
| 日常(その他) | 17:52 | comments(20) | - |
具を混ぜ込むのは正確にはバラ寿司だそうで、大人になるまで違いが分かりませんでした。かんぴょうやシイタケ、レンコン、酢締めの魚が入ってます。
岡山でできた由来が楽しいですね。
これはおかずだって庶民が言い張った…でもご飯が入ってるし。
白飯と筑前煮でもよかったんじゃないかって思うけど、酢飯だと食が進みますしね
| 冬野れんげ | 2017/02/05 8:21 PM |
れんげさん、こんにちはー

このタイプのお寿司は、岡山が元祖なんですか!
筑前煮を刻んで混ぜても美味しいでしょうね。
うちの豆寿司の具はあまり甘辛くしないで薄味なので、たぶん本物とはまるで違うんだろうな〜…と想像しています。
| 苦ババロア | 2017/02/06 8:25 AM |
バラ寿司は江戸時代初期に岡山で。(生ものの魚ネタはない。酢締めの魚はあるけどたいていは焼アナゴ)
ちらし寿司は明治時代の東京で。いつの間にか混ぜ込むのも出てきた。東京の寿司屋ではどちらもちらし寿司と呼び、お店によって出すのが片方なので頼む時はどっちのタイプかと尋ねたほうがベターかも・・・・らしぃ。
私が幼いころは混ぜ込むのはバラ寿司と決まっていたのですが、永谷園のCMを見て頭が混乱しました。混ぜ込むのがちらし寿司なのかと。
関東と関西の考え方が違うんですね。東京ではバラ寿司って言葉がなかったとは・・・TVって地域の格差を無くす役割もあるけど、混乱も招きますね
| 冬野れんげ | 2017/02/07 11:17 PM |
れんげさん、おはようございますー

北海道でもバラ寿司という言葉は使いませんね〜。
混ぜこむお寿司はちらし寿司、生の魚を使うタイプは「生ちらし」と呼んで区別しています。
生ちらしという言葉は北海道弁かも知れません。

酢飯って何であんなに美味しいんでしょうね?
魚介だけじゃなくて、お肉にも合うし。
祖母と同居していた時は寿司酢の配合にも気を遣いましたが(酢をうんと多く、塩ちょっと多め、砂糖少なめが祖母の好みでした)、今はうるさい人がいないので市販の寿司酢を使うことが多くなりました。十分おいしい。
| 苦ババロア | 2017/02/08 7:56 AM |
電車に乗ると人は寝るか下を向いて他人と目を合わさないのが暗黙の了解となっています。
それなのに正面向いてニタニタしてる人がいたら頭にきますよね?
「ブスのBBAだ」と哂ってるってムカムカします。
初めに彼女を見たとき、不愉快でした。
昨日残業して電車であの美人さんに遭いました。たぶん、アレですよ。ニタつきながら独り言。服装は地味ながらきちんとしてます。
短い期間で4回目の出会いです。すぐに車両変えました。
夜の9時。彼女も務め帰りなんだろうか。謎です。
| 冬野れんげ | 2017/02/09 11:25 PM |
れんげさん、おはようございますー

正面向いてニヤついてる人は、正面を見ているようで見ていないのではないかと思います。
妄想に耽っているのでしょう。私も一人でいる時にニヤニヤしないように気をつけなくては…!
| 苦ババロア | 2017/02/10 8:46 AM |
しくしく(ノД`)・゜・。
メール全部消しちゃったんです。つーか、システム自体がおかしいんです。
設定しなおしても3つあるアドレスのひとつしか動かないんです。おおん
| 冬野れんげ | 2017/02/18 10:47 PM |
「ど根性ガエルの娘」をネットで部分的に読みました。
何年か前、吉沢やすみ氏の奥さんのインタビュー(紙かネット新聞)を読んだので知っていたつもりです。が、娘さんの話はヘビィーだ。両親の嘘を暴いてる。そんな親もいるのか。。。知ってよかったなと思いました。世間知らずでいてはいけませんものね。
似たような話で宇梶 剛士氏の生い立ちも興味深い。TVニュース番組で見たお母さんの特集に心打たれたのですが、宇梶 剛士氏の発言と食い違いがあり、うつくしい話を鵜呑みにするのは良くないって知りました。
「綺麗は汚い」は宝塚の「パック」で出た言葉です
| 冬野れんげ | 2017/02/19 1:26 AM |
れんげさん、おばんでございますー

「パック」は再演で観劇しました。
かなめさんパックの初演は映像でしか観たことがないのですが、なんだかとても感動してしまって…
まさおパックもすごく良かったです。観る前は、まさおくんのパック?ってピンとこなかったけど。
まず脚本が良いですよね。

と話がそれましたが、私もネットで読める部分の「ど根性ガエルの娘」を読んだのですが、う〜ん、これ以上は読みたくないかな。
子供にとっては、まさしく地獄の毎日だったと思います。
それを作品に昇華した作者さんはすごいけど、個人的には重たくてもう読みたくないです。

メールは復旧しましたか?
| 苦ババロア | 2017/02/19 7:34 PM |
私もあの漫画あれ以上読みたくないですね。
2,3年前母親のインタでは「家計が苦しくなるとTVCMになったりドラマでTシャツ使用されて再ブームになったりでピョン吉に助けられるんですよ」とほのぼの語っておられました。
明日、PC修理が来ます。
| 冬野れんげ | 2017/02/19 10:02 PM |
メールが完全に復旧しました。ありがたや〜〜(感涙)
| 冬野れんげ | 2017/02/20 8:38 PM |
れんげさん、おめでとーございます!
よかった〜!
| 苦ババロア | 2017/02/20 9:33 PM |
初スマホからかきこ。  
今日の合言葉は にゃあ
銀22、金2
222なのです。
| れんげ | 2017/02/22 8:32 AM |
れんげさ〜ん、お礼が遅くなってごめんなさい
猫の日のスペサルなにぼし、無事にゲットしました!

実はねこあつめ起動したのが本当に久しぶりでした。
れんげさんのおかげでお礼をたくさんもらえたし、やっぱりねこあつめ癒やされる〜と再認識できましたよ。
ありがとうございます!
| 苦ババロア | 2017/02/24 2:18 PM |
長野の温泉猿。うーん、温泉に入ってくれなかった。ツァーなので時間が足りなかった。
3日間新潟と長野地獄谷をめぐるツァー。時間的に余裕なかった。だけど、食事は豪華でした。なんでホテルで出る食事ってたくさん食べられるんだろう?あんまり動いてないんだけど。
| 冬野れんげ | 2017/03/01 8:23 PM |
れんげさん、おばんでございますー

温泉のお猿さんが見られなかったのは残念でしたね。
でも温泉に入って美味しいご飯を食べたら、それだけでもリフレッシュできそう。
お猿さん目当てで、大勢の人が来ていたのではないですか?
| 苦ババロア | 2017/03/01 9:22 PM |
はい、噂通り外国人がいっぱい。欧米人、東南アジア人、中国人。
日本人より多い。
旅の内容は天候や時間のなさですこしがっかりしたけれど、それでも日常を忘れることができたのが良かったです。
来年は自分で行こうかなって思ってます。
| 冬野れんげ | 2017/03/01 10:13 PM |
れんげさん、おはようございますー

旅の醍醐味は、しばし日常生活から離れられることですよね。
私はここ数年、観劇か競馬が目的の旅しかしていないので、たまにはもっとの〜んびりな旅をしてみたいような気もしています。
日常生活がのんびりなのに、これ以上のんびりする必要ないだろってつっこまれそうなんですが。

来年はゆっくりお猿の温泉を見物できると良いですね。
お風呂に入っている時のニホンザルの表情って、なんとも言えず味わい深い。
| 苦ババロア | 2017/03/03 9:05 AM |
お花様、今回も大河に出たー!
| 冬野れんげ | 2017/03/05 9:18 PM |
れんげさん、私みごとに見損ねました!

再放送で拝みます。
ちゃんと毎週見なくちゃダメですね。
| 苦ババロア | 2017/03/06 5:55 PM |