Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES


PROFILE
Ravelry progress bars


OTHERS

ニガババロア

レディ・ベス
skr.jpg

しだれ桜が咲きました〜。

もう1週間以上経過しましたが、先週、帝国劇場で「レディ・ベス」を観てきました。
エリザベス1世が女王になる前のお話ということで、サワヤカで軽いミュージカルを想像していましたがその想像は良い意味で裏切られました。

恋あり、笑いあり、陰謀あり。もちろん娯楽作品として非常に面白いことは言うまでもありません。
レディ・ベスが様々な経験を経てやがて少女時代を捨て、自らの運命をつかみ取るという骨太なテーマを扱った作品でした。
天文時計が印象的な舞台美術(美しい!)、場面転換が早くひとときも飽きることのない演出、バラエティに富んだ楽曲、そして出演者たちの魅力と、すべてが素晴らしくて夢のように楽しかった!!

なにしろ花總まりさんが、あてがきかと思うほどはまり役。
この作品のエリザベスは、王族としてのプライドを背負いながら、謙虚で愛らしく素直。
でも強い。信念の人。
いかにもタイトルロールなわかりやすい主役なのだけど、それだけにステロタイプに演じるとつまらなくなる難しい役なんじゃないかなぁと感じました。
花總さんの役になりきり度、集中ぶりはあいかわらずすごくって、ラスト近辺では迫力に息をのみました!

ダブルキャストの多い作品ですが、<ベス:花總まり、ロビン:山崎育三郎、メアリー:未来優希、フェリペ:古川雄大、アスカム先生:石丸幹二>の回を観劇しました。
プリンシパルだけでなく、アンサンブルの皆さんも本当にすばらしいのです。
大変に贅沢なひとときを過ごさせていただきました。
こういう舞台を観ると、私このために生きてる! と思います。
すべての出演者とスタッフにありがとうと叫びたい!

役者さん個々について語り出すと一晩中でもしゃべり倒せるし、書きだしたらものすご〜く長文になってしまいますのでやめておこうと思います;
観劇後にも一緒に観た友達と「すごかったね!」と夢中で話していたら飛行機の時間ギリギリになってしまいました。

昨年も「アンナ・カレーニナ」、「宝塚BOYS」と長く心に残る舞台に出会うことが出来ましたが、今年も「レディ・ベス」というミュージカルを観ることができて幸せです。
私にとっては、舞台鑑賞がいちばんの心の栄養。

 
| ミュージカル | 21:03 | comments(6) | - |
興味湧いてきました。行こうかな、どうしよう。
私は4月に、4代目猿之助スーパー歌舞伎・空ヲ刻ム者 ―若き仏師の物語―を観ました。
3代目のと大きく違うのは、有名人の物語ではないこと。架空の無名仏師が主人公でした。
4代目は3代目と違って大げさなスーパー歌舞伎は好まなかったのかな?勝手な想像ですが。
以前出演した現代劇の作者に台本を書いてもらったのですが、サラっとしたところが多く、これがスーパー歌舞伎なのと思う面が多々ありました。拍手のしどころがつかめなかったです。
それに掛け声が全然なくて寂しかった。
前半は見せ所が弱く、他の一門俳優が役不足でした。
かつて現代劇で共演したことがある佐々木蔵之介はいまいちでしたが、福士誠治という俳優さんがとても良かったです。泣かせてくれました。
ストーリーは感心しました。スーパー歌舞伎は今回のも含め全作品に思想が込められていてすばらしいのです。
どれも、その生き方に惚れ惚れするのです。
| 春野れんげ | 2014/05/12 10:34 PM |
お花さまは「モンテ・クリスト伯」の時より進化していました。
実は大阪公演も観に行く予定です。楽しみ!

今度こそ観たいと思いながらなかなか観に行けていないスーパー歌舞伎です。四代目はまた違った感じなのですね。
れんげさん、感想ありがとうございます。
きっとだんだんと四代目の色が濃くなっていくのでしょうね。
| 苦ババロア | 2014/05/12 10:56 PM |
>きっとだんだんと四代目の色が濃くなっていくのでしょうね

そうだと思います。一抹の寂しさがありますが、澤瀉屋は常に世間をあっと言わせることをする家柄なのです。期待してます。
| 春野れんげ | 2014/05/13 12:10 AM |
れんげさん、こんばんはー

次のスーパー歌舞伎は、来年の春でしょうか? 再来年?
ぜひとも観に行きたいと思います。

新しくなった歌舞伎座にもまだ行けてません。
むむむ。
| 苦ババロア | 2014/05/13 11:33 PM |
次のスーパー歌舞伎の話題は聞いていません。4代目が若いので右近、笑也さまたちの位置がしっくりしません。どうなることやら。
姉が犬を飼っているのですが、姉が昨年入院したことで犬がおかしくなって、宿泊旅行に行ったらノイローゼになりそうだそうです。ババロアさんちと同じですね。
私は来週しかたなく一人で行くことになりました。
和歌山の橋杭岩というのを見て、運がよければクジラウォッチングします。
| 春野れんげ | 2014/05/15 10:31 PM |
れんげさん、スーパー歌舞伎の件ありがとうございます。
次は観るわよ〜と手ぐすね引いております。

猫でさえお留守番で意気消沈するのですから、ワンコはなおさらでしょうね。
お姉さんがご病気なのも理解していたのかも…きっと心細かったのね。
クジラウォッチングは感動しそうというか、鯨を見たら思わず「おお〜!」と声が出そうです!
楽しんできてくださいねー。
| 苦ババロア | 2014/05/15 10:57 PM |