Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES


PROFILE
Ravelry progress bars


OTHERS

ニガババロア

夢のひととき
keiba.jpg
(阪神競馬場↑)

歌劇と競馬を巡る旅に行ってきた。
珍しく、夫と一緒の関西ふたり旅。

まずは神戸空港から宝塚市の大劇場へ。
6年ぶりの宝塚大劇場で、今さらながら思い知ったこと。
それは、

宝塚の本公演は、2階席で観るべきものである!!

ということだ。
2000席規模の大箱で上演することを前提に作られた作品、当然1階席後方や2階席で観ることを念頭においた演出となっている。
ところが贔屓がいると、どうしても前方席で観たい。
単純に、贔屓に少しでも近づきたいのだ。物理的に。
そして前方席の臨場感はやはり特別なので、いちど味わうと癖になる。
気がつけば贔屓のいない公演でもできるだけ前方で観るのがデフォルトになっていたのだが。

作品そのものを楽しむなら絶対2階席が良い!
理屈ではわかっていたそのセオリーを、今回ほど痛感したことはない。
お芝居もショーも、本当に素敵だった、キレイだったのだ。
1階席で観ていたら、今回ほど作品の良さに気がつけていたか全く自信がない。

ショーの最後の方で、黒タキシードの男役達が大階段にずらりと並び踊り始めた時。
上から注ぐライトに照らされた影が舞台に落ちて、涙が出るほどきれいだった。
影があれほど美しいものだなんて、今まで知らなかった。

花組男役トップの退団公演、お芝居の「ラスト・タイクーン」は演出の無駄のなさ・無理の無さに舌を巻いた。
しかもこれ、新人演出家の大劇場デビュー作だというから驚いた。
すごい!
後半の展開、宝塚らしいラブロマンス部分がちょっとアッサリすぎるかな?とは感じたが。
主人公が残したフィルムから、まるで夢や愛や希望や未来、幸せが飛び出したみたいにブワ〜ッ!とコマがこぼれ出てくる演出で一気に涙が出た。
なんてロマンチックなの、「ラスト・タイクーン」!

(でも、甘々なロマンスが好きな人には不評かも?)

ショーは、個人的には昔の三木先生作品を思い出した。
私にとっては、こういうのこそが「これぞコテコテタカラヅカ」。
さまざまな魅力の蘭寿とむを、これでもかとばかりに魅せつける。
いや〜、ここまで色んならんとむを出してきたら、もう後は黒タキしかないじゃん!
などと思っていたら、真っ白なドレスの娘役たちが捌けた後に黒タキ軍団きたーーーー!!

そして舞台に影が落ち、美しさに打ち震えているうちにフィナーレの幕が下りた。
ゴージャスな夢の舞台はほんの束の間で、儚いからこそまたここへ帰りたいと強く願う。


takaho01.jpg


今回は「競馬場に近いホテルがいい!」という夫のリクエストにより、宿も劇場からほど近い宝塚ホテルにした。
競馬場までは電車で1本、しかもたったの3駅なんですわ。
以前は観劇の後は少し熱を覚ます距離の宿に泊まりたくて、タカホよりは梅田のホテルに泊まることが多かったのだが。
余韻を味わいながらタカホに泊まったのが、また存外に良かった。

館内全体に広がる、ほのかな花の香り。
古いのは否めないけれど、クラシックで優雅な佇まい。
宝塚歌劇の資料やポスター、シャンシャンまでもが飾られていて、改めて「宝塚ホテル、素敵!」と目がハートになった。

やっぱり私、宝塚が好きだーーー!
宝塚が好き、宝塚の土地が好き、宝塚ホテルも好き。
何年ブランクがあっても、「お帰りなさい」と出迎えてくれる。そんな気がする。
ここ数年は宝塚を観る時も東京の劇場ばかりだったけれど、次もまたきっとここへ来ようと心に誓った。

次は何組を観に行こうかな?
今からワクワクしてる!
 
| 歌劇 | 19:51 | comments(5) | - |
>何年ブランクがあっても、「お帰りなさい」と出迎えてくれる。そんな気がする。

そうそう。大劇場はそう言ってくれますよね
ちなみに、ツレちゃん(鳳蘭)がいうには「ジェンヌ時代、花の道の花は私に話しかけてくれたのに、退団したらツンとそっぽ向いた」そうです。
ジェンヌにしか聞こえない声も大劇場周辺に存在するのです
| 冬野れんげ | 2014/03/02 8:30 PM |
私は20年くらい前に阪神競馬場(新設された頃の)で初めて競馬を見ました。パドックでお馬さんがつやつやしてるので興奮しますた。
| 冬野れんげ | 2014/03/02 8:33 PM |
職場に熱狂的な宝塚ファンの方が2名います。
夢中になって応援できる人がいて
素敵だなぁって思います。
| てけてん | 2014/03/03 6:58 AM |
れんげさん、おはようございますー

花の道はタカラジェンヌに語りかけているのですね…!
ムラはやっぱり素敵です。
こんな雰囲気の所は他のどこにもない! としみじみ思いました。宝塚に惚れ直す旅となりました。

サラブレッドって美しいですよね。
正直、競馬そのものにはそれほど惹かれないのですが、競馬場で間近に馬を見るたびに感動します。
| 苦ババロア | 2014/03/03 7:55 AM |
てけてんさん、おはようございますー

私は宝塚ファンを休業してからもう何年も経ち、気がつけば宝塚以外の舞台を観る方が多くなっていました。
距離を保ったところから観ていると、逆に今まで気づかなかった魅力にハッとなっています(^ω^)
| 苦ババロア | 2014/03/03 7:59 AM |