Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES


PROFILE
Ravelry progress bars


OTHERS

ニガババロア

本日のちぐら
2017-07-09-19.09.19.jpg

2年前に紙ひもで猫ちぐらを作ったら腱鞘炎になった話を友達にしていたら、謎にムラムラとまた紙ちぐらを作りたくなりました。
今度はもうちょっと小さめで屋根つきの、正統派的なちぐらに再挑戦したい!

でもね〜、腱鞘炎痛かったもんなー。
まだ今のちぐらが現役だから、止めておこうかな。

2017-07-09-21.10.37.jpg

そして今でも相変わらず、ちぐら破壊活動に余念のない花ちゃん。

JUGEMテーマ:にゃんこ

| 猫そのもの | 21:27 | comments(0) | - |
大あくび
2017-06-23-16.35.31.jpg

いい顔が撮れた。

2017-06-23-16.35.29.jpg

キリッ。

JUGEMテーマ:にゃんこ

| 猫そのもの | 17:35 | comments(0) | - |
5年前の花

2017-06-23-17.26.13.jpg

編みかけのカーディガンは、現在このぐらい進みました。
ほとんど編めない日もけっこうあって、いつできるのかな〜って感じですが気長に編もうと思ってます。

ところで昨日のこと、↓こういう経緯がありまして

2017-06-23-10.46.55.jpg

なんと、ツイッターでからませてもらっているぴえさん(@chobepie)が花の赤ちゃん時代をご存じで、しかも花と遊んだ時の写真があると言うではありませんか!
東京時代の花の写真は、ふみづきさん(@garaponn)にも以前たくさん頂きましたが
これでまた、花の可愛い写真コレクションが増えた〜♪
親バカ猫バカ全開で、大喜びしています。

00222.jpg

 

 

 

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

 

 

| 猫そのもの | 19:52 | comments(0) | - |
はなたん
本日は花ちゃん生誕祭!

2017-06-15-21.24.54-1.jpg

2012年に空輸されてきた猫、花が5歳になりました。
おめでとうおめでとう、花ちゃんいつも笑いと幸せをありがとう。



先住猫チョボと並ぶ後ろ姿は姉妹みたい。
妹格の花の方が、だいぶ身体が大きいです。
こういう様子を見ていると、うれしくて顔がにやけます。

JUGEMテーマ:にゃんこ

| 猫そのもの | 19:03 | comments(2) | - |
驚愕顔
adv14.jpg

アドベントカレンダースカーフ、14日目(上半分)。
3回リピートのところを、1回半にしました。

昨日と今日の短縮ぶりからして見え見えだと思いますが、気がついたらすでにけっこうな長さになっていて焦っております。
合細で3号だから、パターン通り編んでも大丈夫そう♪ なんて思ったのは、とんだ間違いでした。

kyou.jpg

花はものすごくビビリでちょっとした事にもすぐに驚く猫なんですが…
同じ部屋にいたチョボ(老猫)が身じろぎしただけで、この驚愕顔。
何がそんなにビックリなのか?
| 猫そのもの | 20:02 | comments(6) | - |
ペット保険に迷う
この時期になるとペット保険から更新手続きのお知らせが来て、契約を継続しようかどうしようかと悩みます。
我が家には現在2匹の猫がいて

nihiki.jpg

推定15歳のチョボは高齢のためもう保険には入れず。
そもそも元野良でたくましく身体が丈夫、滅多に病院へかかることがないので、ペット保険加入の検討をしたことすらありませんでした。
3歳の花だけ、アニコムのどうぶつ健保に加入しています。

hanachas.jpg

しかし、加入してからまだ1度も保険を使っていません。
チビの頃にうちに来て、可愛さのあまり勢いで加入したけど花も野良出身でたくましいのでした;
(もちろん大変良いことです)
毎年、保険料は上がります。
もしかして、保険に支払う金額分を貯金しておけば、将来的に病気や怪我で通院することがあってもそれで賄えるのではないか?
そんな気がしてきました。
う〜ん、悩む。

ところで気がついてみれば、編みかけのものがいくつかたまっていました。
昨年末から編み始めた帽子にもなるスヌード(カウル)は、もうすぐ完成しそう。
クマのミトン2双目は完全に放置されてしまっており、ほどこうか進めようか迷い中。
そして先ほどドロップボックスをのぞくまで、すっかり忘れていたのがこの靴下↓

sock.jpg

なんと日付を見たら去年の10月にスタートしていました。
2.5mmのソックロケッツが見あたらないと思ったら、ここにあったのか!
カーディガンに取りかかる前に(またカーディガンを編むつもり。病気かも)、作りかけの小物を完成させようかなと思っています。
 
| 猫そのもの | 16:49 | comments(4) | - |
乾燥機が気持ちよくて
夫の布団に乾燥機をかけていたら、いつの間にか猫たちが並んで昼寝していました。

ne02.jpg

かっ…かわいい!
親ばか猫ばかでスミマセン。ふだん、この2匹はあまり仲が良くなくて、寄り添って寝ている姿はかなりレア。
よく喧嘩せずに寝ているな〜。いつもこうだと良いのにね。

ne01.jpg

寝ている時は変顔になりやすい花。

day17.jpg

アドベントカレンダースカーフは17日目(上半分)。
模様を2回繰り返すところを1回のみで終了としました。
しかし焼け石に水、糸の残量を見てはハラハラしております。
 
JUGEMテーマ:にゃんこ
| 猫そのもの | 20:26 | comments(2) | - |
ちぐらの復権
猫がちぐらを使ってくれない!
と泣き言書いたのを見ていたかのように、チョボが紙ちぐらで遊ぶようになりました。ヽ(´∀`)/

chigu01.jpg

マッタクしょうがない飼い主ねぇ〜、とでも言いたげなチョボ。

day11.jpg

勝手にアドベントは11日目です。(上半分)ちょっと引っ張ってみた。
本来は2回繰り返しですが、1回半で終了。

chigu02.jpg

とりあえず、ちぐらがまた使われるようになって良かった〜。
 
JUGEMテーマ:にゃんこ


 
| 猫そのもの | 20:03 | comments(0) | - |
箱>ちぐら?
冬といえば猫ちぐら!
猫はちぐらで円くなる(=^ω^=)

と思っていたのに、猫たちは腱鞘炎になりながら作った紙ちぐらには見向きもしません。
完成した直後はよく使ってくれてたんだけど。
匂いがついちゃって、イヤなのかなぁ?
しかしそのわりに、

hako.jpg

紙ひも入り段ボール箱は大人気…。

もともとは、紙ひもでちぐらを作る時、あらかじめある程度の本数を切ってほぐして段ボール箱にためておいたものです。
そのほぐした紙ひもの山が気持ちいいらしくて、花がよく箱に入って寝ていました。

ちぐらを作り直した時に少し紙ひもが余ったので、それをまた切ってほぐして段ボール箱に入れておいたら、そちらの方が猫に大人気。
たまに上下を返してフワフワにしたりはしていますが、とっくに猫臭くなっていると思われるのになぜか未だに大人気。
猫ちぐらに費やした時間とお金と腕の健康はいったい…
いや、ちぐら作り楽しかったからいいけどね……!

day09.jpg

いつにも増して模様が見えにくい本日のアドベントカレンダースカーフ。
左右対称に4段、つまり8個の掛け目の穴が並ぶ模様です。しかしこれ、ブロッキングできれいに出るのか我ながら心配。

ラベリーでも、2010年のパターンで今年のアドベントを編んでいる人がけっこういました。
さすがに複数の人たちがおすすめしていただけあって、編みやすくて楽しいショールです。
 
JUGEMテーマ:にゃんこ
| 猫そのもの | 21:56 | comments(2) | - |
紙ちぐらを作り直したら
chigura.jpg

ずいぶん久しぶりの更新となってしまいました。
私は相変わらず元気でございます。

元気なんですが、なんと腱鞘炎になってしまいました。
原因は↑
作り直した紙ひも猫ちぐら!

最初に作ったのがグズグズに型くずれしてきたので、ほどいてしっかり作り直しました。
皿状のものを含めるとちぐら作りは3個目なので、今度はけっこうちゃんとできたと思います。自画自賛。

一刻も早く猫たちをこのちぐらで遊ばせたくて、ガシガシと急いで作ったのが悪かったようです。
左手が痛くなったんですが、実はその時はぜんぜん気にしていませんでした。
気にしていませんので、特に湿布などもせずそのまま普通に生活して、色んな作業をしていました。
特にダメだったのは、たぶん模様替え。
アンタ、もう年なんだから少しは考えろ。
過去の自分にそう言いたい。

でも、痛みや違和感はもうなくなりました〜\(^ω^)/
いやぁ良かった良かった。



新しくなった猫ちぐらは、屋根なしです。
入り口付近にぶら下がるようにして遊ぶのが、どうやら花のお気に入り。



そして突然ですが、最新のがま口画像。
通帳ケースです。
がま口楽しい♪
 
| 猫そのもの | 17:18 | comments(4) | - |
 1/7PAGES >>