Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
www.flickr.com
sumikichi's items Go to sumikichi's photostream


PROFILE
Ravelry progress bars
ARCHIVES
OTHERS

ニガババロア

郷土の味と思いきや
mame.jpg

とっくに完成してるっていうのにブログにアップしてないミトン等もあるのですが、まずは豆寿司問題です。
私は道産子ですがご先祖さまは四国の出身で、四国由来と思われる食生活がいくつか伝わっています。

豆寿司と呼んでいるちらし寿司もそのひとつ。
生の海鮮を載せるちらし寿司じゃなくて、具材を煮て酢飯に混ぜる方のちらし寿司。
特徴はその名の通りに「豆を使う」事なんですが、豆の種類について母と意見が分かれました。

母曰く、
「本式の豆寿司はとら豆を使う!」
私のレシピでは、
「水煮した大豆を使う」。

決着をつけるべく、ある日ぐぐってみたところ…
なんと!
本場のちらし寿司はとら豆でも大豆でもなく、金時豆でした。
しかも甘く煮た金時豆!!!

驚愕しつつ母に報告すると、
「え〜っ、甘い金時豆なの? 知らなかった!
 まぁでも、私も本物は食べたことないからねぇ」
と笑っていました。
祖母は甘いご飯が大の苦手でしたから、もしかしたらオリジナルの甘い金時豆をやめて自分好みにアレンジし、それが定着したのかも知れません。
いや、その前の曾祖父母がすでに「豆の水煮」に変えちゃったのかも?

久しぶりに豆寿司を作ったので、そんなことを思い出しました。
今日の豆寿司は、水煮したとら豆入り。
が、なんと言うことでしょう上にのっけたイクラ醤油漬けが主張しすぎて豆が見えない〜悲しい
にんじん、ひじき、油揚げ、干し椎茸、細切りした昆布等と水煮とら豆を煮て、酢飯に混ぜて作ります。

結局、私も母も本物の四国のちらし寿司は食べたことがありません。
いつか作ってみるべきかな?
| 日常(その他) | 17:52 | comments(13) | - |
ベゴニアのうずまき
bs01.jpg

Begonia Swirl


使用糸:Holst Garn Coast(Passion Flower)
使用針:3.75mm


ベゴニア・スワールという名前のショールを編みました。
ベゴニアのグルグル?



先月に購入したホルストガーンのコーストを使いました。メリノウール55%&コットン45%で、とても編みやすい!
2玉で、春先にちょこっと巻くようなものを作りたいと計画。

bs03.jpg

このショールのパターンはとてもわかりやすく、間違えにくいので楽しく編めました。
最後の方で、どんどんお花の形ができてくるのはテンション上がります。

bs02.jpg

わりとコンパクトなサイズ感。
もっと太い糸&針で、ざっくり羽織れるサイズに編むのも楽しそうです。

JUGEMテーマ:編み物

| 編み物 | 15:37 | comments(11) | - |
Stippers2枚目
s201.jpg

使い勝手が良さそうなので、2枚目を編みました。
前回と同じ毛糸の色違い。ダルマ毛糸メリノスタイル並太の14番です。
7mm針でLサイズの目数で始めて、輪にしてから2目少なくしました。
好みで調整できるのが、手編みの良いところですね。

s205.jpg

今回は、つま先をメリヤスはぎじゃなくて絞る方法にしました。
前後各5目、合計10目まで減らしたら

s203.jpg

とじ針に毛糸を通して残った目にくぐらせ絞る

s204.jpg

ミトンではこうして絞ることも多いし、たしかアンマリー・ニルソンさんの本でも靴下のつま先をしぼるパターンがあったなぁ…と思い出しまして。
私はどちらかというとメリヤスはぎは好きなんですが、この方法は楽チンでいいかも〜。

s202.jpg

ところで、先週末は「エリザベート・ガラ・コンサート」に行ってきました。
雪組初演メンバーが集まるモニュメントバージョンです。
大迫力の一路さん(キング・オブ・トート!!!)、神としか言い表せない轟さんルキーニ(枝のように細いのにだだ漏れる色気は危険を感じるほど!)、そして花總まりさんの可憐さ(なんて清楚で美しいのでしょう!)に魂を奪われました。
「エリザベート」という作品を最初に上演したのが、このメンバー達だったというのが奇跡に思えます。
幸せなひとときでした。

JUGEMテーマ:編み物

| 靴下 | 16:15 | comments(4) | - |
 1/476PAGES >>